Xperia arc、Xperia acroがアップデートでPlayStation Certified対応へ

NTT docomo、KDDIから発売されているSony Ericsson製のスマートフォン「Xperia arc SO-01C」と「Xperia acro SO-02C/IS11S」ですが、間も無く予定されているアップデートにて、PlayStation Certifiedに対応する事が分かりました。

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社が開発、株式会社NTTドコモより発売中の『ドコモ スマートフォンXperia™(*1) arc SO-01C』、『docomo NEXT series Xperia™ acro SO-02C』、及び、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社より発売中の『Xperia™ acro IS11S』がPlayStation™(*2)Certifiedに対応します。

PlayStation™Certifiedとは、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントが展開するライセンスプログラムです。ソニー・コンピュータエンタテインメントが運営するPlayStation®Storeにアクセスいただくことで、初代「プレイステーション」のタイトルなどをダウンロードし、お楽しみいただけます。PlayStation®Storeへアクセスするには、ソフトウェアアップデートが必要になります。

ニュース&トピックス | 会社情報 | ソニー・エリクソン

初代プレイステーションのゲームが遊べる様になるとの事ですが、Sony Ericssonがソニーの完全子会社になったことで、今後さらにSony Ericsson製スマートフォンに、ソニーならではの機能が追加されることが期待されます。