日本経済新聞:「Siri」は来年日本語対応とフィル・シラー氏が発言

Siri-blog

「iPhone 4S」に搭載されている音声認識サービス「Siri」ですが、日本経済新聞が「Siri」は来年に日本語対応となるようだと伝えています。

同紙によるとAppleの上級副社長のフィル・シラー氏に取材を行った所、共同創業者のスティーブ・ジョブズ氏亡き後も、同社独特の製品開発手法は変わらないとの見方を示したそうで、その話の中で「Siri」の日本語対応について述べたようです。

高機能携帯電話「iPhone(アイフォーン)4S」については、音声自然言語で質問や命令に応じられる新機能「Siri(シリ)」の日本語対応を予定通り2012年中に始めるとも明言した。

開発手法「ジョブズ時代と変えず」 アップル幹部  :日本経済新聞

現在ベータ版で開発が進んでいる「Siri」ですが、日本語対応となった段階でどれだけ性能が進化しているか注目されますね。

Via Appleのフィル・シラー上級副社長、開発手法はジョブズ時代と変えず
気になる、記になる…