ここまでする意味はあるの?Webアプリからテザリング出来る「Tether for iPhone」

Personal Hotspot FTW!

以前、「iTether」というiPhoneでテザリングが可能となるアプリで話題をさらったTether社ですが、本日Webアプリベースでテザリングが出来るようになるという「Tether for iPhone」を発表しています。


このサービスは年間$30(初年度は$15)で使用できるシェアウェアの一種で、MacでiPhoneを回線を使用したい場合には、こちらから対応したユーティリティをダウンロードすることで、iPhone側ではhttp://tether.com/webにアクセスすることでテザリングが可能となります。

主な使用方法については、Macお宝鑑定団Blogさんが詳しく解説されています。

width=”600″ height=”338″ src=”http://www.youtube.com/embed/8GkbAiRMf40″ frame allowfullscreen>>

App Storeに提出出来ないアプリを無理矢理Webサービスとしてリリースするあたり、開発者の本気度が現れてますが、「何もそこまでむりにテザリングしなくても…」という声が聞こえてきそうです。