Quickaに検索革命の未来を見た 他。【日刊てんび~ 04/08版】

枕木の道 http://instagr.am/p/JJc0y_mO2z/

@_tenbi です。
今日は最近登場したブロガー製作アプリについて。

Quickaが素晴らし過ぎてさっき買ったのに気付いたらDockにいた

Quicka 1.0(¥85)

カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: ¥85(サイズ: 0.1 MB)
販売元: rakuishi – KOICHIRO OCHIISHI
リリース日: 2012/03/31

App

現在のバージョンの評価: (10件の評価)
全てのバージョンの評価: (10件の評価)

ss1 ss2

このアプリは本当に凄い。Safariの検索機能なんて必要なかった。

詳しい説明はラクイシロクさんにお任せしたい。
Quicka * ラクイシロク

僕が個人的に物凄く感動したのは、URLスキームが備わっている検索系アプリと繋がること。
例えば、Evernoteを検索するwithEver 1.8(¥85)を起動しつつ検索したい時は、withEverの検索用URLスキームである「withever://search?」にQuickaで打ち込んだ文字を取り込む「<@>」を合わせたURLスキーム

withever://search?<@>

を登録すれば、わざわざwithEverを起動しなくてもEvernote検索ができる。

さらに、自分のブログ記事を検索したい時にもこのアプリが役立つ。僕は週間の記事で、毎週自分が書いた記事をブログに載せるのだが、わざわざSafariでサイト内検索をかける手間が省けた。

自分のサイトのURL/?s=<@>

を登録すれば良いだけ。あとはいつも通りアプリを起動し、登録したカスタム検索を押すだけ。本当に便利になった。

ラクイシロクさんは既にver1.1を審査に提出しているそうだが、そのさらに後でも良いから、是非搭載して欲しい機能がある。Quicka自体にURLスキームを付けて欲しい。何故なら、QuickaにURLスキームを搭載する事でTouch Icon Creator 3.2(¥85)と連携し、定型文のカスタム検索用アイコンをホーム画面に置けるのでは無いかと考えているからだ。
これはあくまで自己満足の範囲なのだが、これが実現すればこれほどありがたい事は無い。
是非検討していただきたいものだ。

TwiitinはIconizerで通知センターから起動する爆速ツイートアプリに就任した

Twittin 1.0(¥85)

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
現在の価格: ¥85(サイズ: 0.8 MB)
販売元: Rivawan – Yusuke Tsuji
リリース日: 2012/04/04

App

現在のバージョンの評価: (30件の評価)
全てのバージョンの評価: (30件の評価)

ss1 ss2

最近ブロガーさんが製作されたアプリがもう一つある。同じ「爆速」という点でもそっくりな「Twittin」だ。無料アプリにも幾つか投稿専用アプリはあるが、このアプリはお金を出す価値があると踏んで購入した。

このアプリは定型文のツイートに大変長けている。定型文を登録して横にスライドするだけというシステムだから。
といっても、定型文投稿しか機能が無い訳では無い。しっかりと、通常ツイートが出来る。投稿のシステムは同じで、文を入力してスライド。簡単だ。

僕はいつか書いたように、自分のiPhone 4をiOS 5.0.1で脱獄している。
Cydiaという脱獄iPhone向けのApp Store的なストアには、どこの画面でも画面上で決まった動作をする事でツイート画面を呼び出す「Twitkafly」という有料のアプリがあるのだが、その存在を知っていてもなお「Twittin」を呼び出してしまう。それだけ使いやすいのだ。

また、このアプリにはURLスキームもある。ということで、以前書いたこの記事の方法で通知センターから呼び出せるようにした。

もしかしたら、Twikalfyの$1.49は無駄になってしまうかもしれない。