アプリのレビュー依頼についての僕が思う事。【日刊てんび~】

@_tenbi です。今回は、僕が思う「アプリのレビュー依頼」についてのお話。

その依頼、ステマになるかもしれません

例えば、「こんなアプリを作ったのでレビューしてください!」とか、「以前レビューされていた○○よりも高機能です。レビューお願いします」といって、僕を含めたたくさんのブロガーさんにコンタクトを取り、レビューしてもらう人達。

最近で言えば、「AirPlay it」というアプリ。僕以外にも、Diwao.comの@otaman517 さんや、iPhoneと
iMacと自分と…
の@Kiphonen さんも一斉依頼の被害にあっていた。

もちろん、僕はレビューしてください!という記事には積極的に応じているし、他のブロガーさんもそうだろう。

ただ、あまりにも同じ(に近い)タイミングで、一つのアプリのレビューを、あんなブロガーさんもこんなブロガーさんもしていたら、読んで下さっている方達は果たしてどう思うか。

きっと、「ああ、これが話題のステルスマーケティングなんだなぁ。」と思って、そっとそのページを閉じるに違いないだろう。
大辞林には、「ステルスマーケティング」はこんな意味で載っている。

ステルスマーケティング 5〖stealth marketing〗〔ステルス(stealth)は隠密の意〕
仕掛け人の存在や意図を,消費者に悟られないような手法によって行う宣伝活動。一般人を装った担当者が,街角でさりげなく商品を持ち歩くような手法など。
大辞林 第三版

実に面白くない宣伝方法ではないだろうか。

僕は別に、気になっている物がステルスマーケティングされていようが関係ない。あるアプリが同タイミングでレビューされまくっていても別にどうでも良い。

ただ、開発者さんは一斉にレビューを依頼したブログを読まれている方の存在を考えているのか? ステルスマーケティングが嫌な人だって少なからずいるのだ。
さらに、一斉レビューで一定の効果があったとしても、それは一時的な物。

一時的な話題になるアプリと、ずっと愛され続けるアプリ。果たしてどちらが人気が出るアプリなのだろうか。
開発者の方々はそういう事も考えて、レビュー依頼をして欲しいと思う。

ちなみに、当ブログもレビュー依頼は募集中だ。gadget.touch☆(☆は@に置き換えて下さい)gmail.com に依頼メールを送ってくだされば、殆どの場合対応する。ぜひどうぞ。

今日の一言

今日はもちろんこれ。

今日の睡眠

寝れていない日が続いてます。もう少し早く寝たい所ですね。

今日も確実に目標をクリア。そろそろランニングもしてみたくなってきました。

明日やりたい

・ニュース記事投稿
・早起き日刊