そろそろMacBook Proが欲しい件について

MacBook Pro

大学に入学してもうすぐ2ヶ月になるので、今後の自分への投資としてMacBook Proが欲しいんだ、というお話。

てんび〜(@_tenbi)です。タイトルにも導入にも書いてますが、とてつもなくMacBook Proに乗り換えたいのです。

MacBook Airでは限界がある

僕がMacユーザーになったのは2012年の出来事。父親と「定期テストの成績が上がったら自分のパソコンを買ってもらう」という賭けをし、それに勝ったことで入手したMacBook Air (2011年モデル)が初Macでした。

これを約5年に渡って使用してきたのですが、さすがに色々な所でガタが出てきて「ちょっとこれはなあ…」と思うように。具体的には

  • キーボード入力の反映が2テンポくらい遅い
  • Chromeでタブを5つ開くとファンが全開
  • Pixelmatorでの画像編集が極端に遅い
  • メモリが4GBしかないのでどの作業もだいたいモッサリ
  • USB 2.0なので外部ディスク・SDカードの読み書きが遅い

といったところ。Macというブランドに惹かれるあまり、2012年モデルが登場していたにもかかわらず型落ちで安くなっていた旧モデルを購入したツケが回ってきていました。

現在は勤めているベンチャーさんから現行モデルのMacBook Airを個人用にお貸し頂いてるのですが、大学に入って大量のアプリを同時に使うようになったのでAirであるがゆえの処理の遅れが気になる様に。さすがに「Twitterで授業のハッシュタグを追いながらChromeで参考文献を検索、事前配布のPDFを見つつEvernoteに文献内容と講義録をメモ、同時進行でSlackで進捗共有」なんてするもんじゃないです。

…ということもあってこれはいよいよMacBook Proかなあと思う様になったわけです。

MacBook Proがあれば…!

MacBook Proが欲しい理由は端的に以下の通り。

  • 大学在学中ずっと使えるモンスターマシンが欲しい
  • 大量の作業を同時並行しても耐えられるマシンが欲しい
  • ブロガーとして最新モデルのMacは見逃せない
  • 2016年モデルを大学で見せつけてイキリ倒したい

特にモンスターマシンというところが重要で、大学に入学したての今ですらDockに15アプリ常駐はザラにあるので、これから学校でも業務でも増えるであろうワークに備えて今のうちに高スペックマシンを用意したいところ。最後の項目は半分冗談です。

とにかく高い

Mbp spec

そんなわけで僕が今狙っているモデルは15インチの上位モデル。グラフィックカードにカスタマイズを加えてだいたいこんなもんだろうという感じ。SSDを1TBにしようかとも思ったんですが、さすがに4万円の追加は重い。外付けでなんとかしようと思います。

で、これの値段が税込で約32万円。こんな買い物大学生活のうちにしていいのか疑問に思うレベルなわけです。

Apple on Campusという制度

そんな中見つけたのがApple on Campusという制度。
Appleには昔から学生や教職員、PTA役員向けにMacを安く提供してくれる「学生・教職員向けストア」があるんですが、Apple on Campus制度を使うとさらに安く購入ができます。

具体的にはApple on Campus制度をAppleと締結している大学学生の場合、Apple Store学生・教職員価格からさらに4%割引で購入可能。僕の在籍する立教大学は見事に制度締結校なのでより安く買えるわけです。

購入を検討しているモデルを通常の学生・教職員ストアで購入すると税込で約29万円なのですが、大学経由で購入すると約28万円に。通常の購入価格より4万円近く安いということもあって、ローンを組んで買ってしまおうかと真剣に悩むレベルなのです。

なんだかんだ買いそう

さんざん迷ってるという話をしたところで、現状の環境では不満ばかりなのも事実。6月になれば24回払いローン金利0%キャンペーンが始まると勝手に予想してるので、もし本当に始まってしまったら気の迷いで購入してしまうかもしれません。

物欲って怖い。

オススメの記事