バトル&ゲット!ポケモンタイピングDS(クロ)

先日記事にもしましたが、ポケモンタイピングDSを購入しました。

今回僕が購入したのは「バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS」の黒モデル。キーボードの色が二種類あって、もう一つのモデルは「シロ」という、キーボードが白いモデル。

今回はなぜ黒モデルを選んだかと言いますと、
・汚れが目立たない
・接続するデバイスの色がほとんど黒
という二つの理由があります。

1,汚れが目立たない

僕がこのキーボードを使用するのは、自室以外にも多々ありまして、例えば今週末のDpub 5や近所のカフェなど。特にファストフード店などはかなり汚いお店もあります。自室で使う分には白でも良かったのですが、ここは黒を選択しました。

2,使用デバイスのカラーが黒

僕がこのキーボードをメインで使うのはもちろんiPhone 4。僕は黒の32GBを使っているので、なるべく色を統一したいと思うのが人間の心理。先程の件もありましたし、黒で決定。

同梱物

同梱物は
・ゲームカセット本体
・任天堂ワイヤレスキーボード(今回のメイン)
・DSを立てかけられるスタンド(iPhoneに使うと完璧)
・単三乾電池2本
の四つ。

まずはゲームカセット!と行きたいのですが、今回カセットの内容には全く興味無いので割愛します。

続いてキーボード本体。このキーボードとDSはBluetoothで接続するので、iPhoneでも簡単に使用することが出来ます。
iPhoneの「Bluetooth」を開いたら、

キーボードの「Fn」を押しながら、右上の電源をオンにします。後はiPhoneに表示された「Nintendo …」を選択するだけ。

キーボード本体を見て行きましょう。黒モデルは全体がマッドな仕上げになっていて、指紋なども付きにくいような印象を受けました。 横幅は30cmほどで、手が大きい大人の方には扱いづらいかもしれません。

キーの一つ一つの深さはこの位。打った感触は若干おもちゃっぽい印象を受ける方もいるかも。

キーを一つ押してみました。このくらいの深さなら確実に押した感じがします。

付属のスタンドはDSだけでなく、もちろんiPhoneも立てる事が出来ます。

こんな感じにiPod Videoも置ます。外出先でのブログ執筆がいい感じに捗りそう。

いかがでしたでしょうか。こんなに豪華でたくさんの付属品のついた「ポケモンタイピングDS」、Amazonならなんと¥1600台で購入知ることが可能です。サイズもコンパクトなので、「外出先で沢山ブログを更新したい!」といった方にはおすすめ。