23時58分54秒、僕はある音楽を流し始めた。

何かバカなことをしてその日を迎えたい。

そう思ったのは前日の22時のことでした。

スポンサーリンク

今までの学生生活で最長となる50日の夏休みをもらった僕。本来は喜ぶべきことなのかもしれません。

しかしながら高2・高3と夏休みを2年連続で受験勉強に当ててきた僕にとって、3年ぶりの夏休みはとても無機質で長い時間でした。

午前10時頃に起き、なんとなくRSSを消化し、プロスピAを進める毎日。当然日付感覚もだんだんと狂い、誕生日が近いのを実感したのは2日前のこと。

思えば、何かの節目にはバカなことをやるのが定番になっていました。

中3の2学期、学校が始まる前に羽田空港に自転車で行ったり、高校の修学旅行前にも羽田空港に始発で行ったり。そういった一見バカなことが、気がつくと思い出になっていたのです。

無機質に迎えてしまいそうな誕生日、それをなんとかしたいと思った僕は、あるツイートを見つけ「これなら記憶に残るかもしれない」と、早速実行に移したのでした。

1番のサビが終わった瞬間、僕は19歳になりました。

スポンサーリンク

この記事を書いた人