ガジェットTouch!

Galaxy S20をしっかり保護するPITAKAの『MagEZ Case』とワイヤレス充電スタンド『MagEZ Mount Qi Desktop』をチェック【PR】

アラミド繊維を採用したスマートフォンケースなどを販売するPITAKAさまより『Galaxy S20 5G』用の保護ケース『MagEZ Case』と、MagEZ Caseと相性の良いワイヤレス充電スタンド『MagEZ Mount Qi Desktop』を提供していただいたので、今回はこちらをご紹介。

はじめに紹介する『MagEZ Case』は、以前iPhone 11 Pro Max向けケースとして紹介した『Air Case』の兄弟モデル。中にマグネットパネルを搭載していて、薄さと使いやすさを両立したケースになっています。

『MagEZ Mount Qi Desktop』は『MagEZ Case』を装着したスマートフォンを固定できる、ワイヤレス充電機構搭載のスタンド。2つを組み合わせると相性抜群というわけです。

PITAKA『MagEZ Case』をチェック

まず紹介していくのが『MagEZ Case』。上で説明したようにアラミド繊維を採用したケースとなっていて、薄さ・軽さと耐衝撃性を両立しているのが特徴。

ケース本体はこのような感じ。内部にマグネットプレートが入っている分『Air Case』より厚みはありますが、それでも薄さは約0.85mm、重量も約14gと軽量です。

ケース内部には「Compatible with PITAKA magnetic mount」という記載。マグネットプレートが挿入されているので、後で紹介する『MagEZ Mount Qi Desktop』にマウントすることが可能です。

ちょうど製品提供のご連絡をいただく直前から同社の『Air Case』を使っていたので、『MagEZ Case』と比較してみました。写真右側が『Air Case』、左側が今回紹介している『MagEZ Case』です。

2つを重ねるとこのような感じで、手前側が『MagEZ Case』。こう見ると両者でケースのパターン(模様)が微妙に違うことが分かると思います。この模様の違いは繊維の細さに起因していて、『Air Case』の方が薄く・軽くするために細かい模様になっているとのこと。


しばらく使っていますが、小さい本体との相性も良く、ポート類やカメラ部分も無駄なく保護されているため使いやすく、非常に気に入っています。特に充電用のUSB Type-Cポート部分は多くのサードパーティー製ケーブルも使えそう。

アラミド繊維は耐衝撃性の高さが売りですが、こちらについては「こういう情勢」なので外で使う機会も0に近くなかなか検証できないのが残念なところ。こちらは追々検証できればいいなと思っています。

『MagEZ Mount Qi Desktop』をチェック

続いて『MagEZ Mount Qi Desktop』をチェックしていきます。こちらは『MagEZ Case』専用のスタンドで、同ケースを装着したスマートフォンであればマグネットで簡単に固定できるのが売り。付属するUSB Type-Cケーブルを接続すれば最大10Wのワイヤレス充電器としても機能するため、組み合わせることで充電環境が一気にスマートになります。

付属品は充電器本体とUSB Type-A to Type-Cケーブル。AC充電器は付属していないので、QuickCharge 3.0対応の充電器を使うか、別途USB Type-C to Type-Cケーブルを用意した上でUSB PowerDeliveryに対応した充電器を使うのがおすすめです。

充電器部分をスタンドに取り付けるとこのような感じ。充電器には冷却用のファンと排熱スリットがあるため、充電器が熱を持ち充電速度が低下する…といった心配はありません。

細かいところではありますが、充電スタンド下部のケーブルを通す穴付近にもマグネットが備わっています。この機構があることによって、仮にスマホを有線で充電する場合であってもケーブルが迷子にならずに済むのがナイス。

実際に『MagEZ Case』を装着したGalaxy S20 5Gをセットしてみました。こうしてみると「スマホが宙に浮いている」ようなルックスでめちゃくちゃかっこいい。スタンドとしてもクールですし、これでスマホ本体の充電も出来てしまうのはびっくりです。

Galaxy S20 5Gの場合、10W出力でワイヤレス充電されていると「ワイヤレス急速充電中」という表記が現れます。今回は付属していたUSB Type-A to Type-CケーブルとQuickChaege 3.0対応充電器の組み合わせで充電しましたが、バッチリ10Wで充電できているようです。

まとめ

こんな感じで、今回はPITAKAから発売されているGalaxy S20 5G向けケース『MagEZ Case』と、相性の良いワイヤレス充電スタンド『MagEZ Mount Qi Desktop』を紹介しました。

スマホの大型化に伴ってなるべく薄く・小さいケースを求めるようになってたどり着いたアラミド繊維採用のケースですが、PITAKA製品はスマートフォン本体の発売から日を待つことなく高品質なモノが揃っているのでなかなかおすすめ。

一般的なケース類と比較すると値段こそ高くなってしまうものの、薄さや耐衝撃性には定評があるため、ケースに迷っている人は是非一度検討してもらいたい一品です。