Twitterでアプリをシェア!ShareAppInfoがアップデートでクライアント選択可能に

iPhone / iTouch App Store Icon.
@_tenbiです。脱獄Tweakでおなじみひとりぶろぐさん(@hitoriblog)さんが作った、簡単にTwitterでアプリをシェアできるサービス「ShareAppInfo」が、今回公式アプリ以外にも対応しました!早速まとめていきます!


まず、基本的な使い方がこちら。

iOSのApp Storeアプリを起動
アプリ購入画面の「友達に教える」ボタンを押す
表示されるメール送信画面の本文を全選択
メール本文をコピー
ペーストエリアにペースト
「Share」ボタンを押す
クライアントが起動、アプリ情報が貼り付けられる

というわけで、早速新機能を実践。「友達に教える」から…

メールの内容を全部コピー。

ペーストエリアに貼り付け。ここまでたった1分!

で、ここからが今回の目玉機能!「Tweetbot」や「Twitter Web」 「Echofon」などなど、有名Twitterクライアントはもちろん、Facebook公式アプリへも送信できます!

今回は愛用しているTwitterクライアント「Tweetbot」を選択。

内容を確認して、「シェア」!

Tweetbotに転送されました!あとは投稿ボタンを押すだけ。簡単ですね。

でも、こんな欠点が

アップデートで高機能になった「ShareAppInfo」ですが、こんな欠点も。

今後は機能を維持しつつ、
Cookieの問題がクリアできるかが課題になりそうですね。

追記 6:32
この件についてTwitterでつぶやいたところ、ご丁寧に返信をいただきました。ありがとうございます。

Cookie問題は解決したそうです。
追記終わり

超簡単におすすめアプリを紹介できる「ShareAppInfo」で、皆さんもおすすめアプリを紹介して見てください!

参考

ShareAppInfo

Tweetbot ― 個性派Twitterクライアント (for iPhone) 2.0.1(¥250)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル
販売元: Tapbots – Tapbots(サイズ: 10.2 MB)
全てのバージョンの評価: (669件の評価)