中学生の僕が大好きなマイケルジャクソンの曲を紹介します! #5Michael

MJ
MJ Photo by jon madison

YMOを聞きながらこの記事を書いています@_tenbiです。
僕は小学5年生からマイケルジャクソン一筋!(思えば邦楽を聞かなくなったのもこの頃。)そろそろファンになって4年半経ちます。そこで今回は4年半の歴の中で一番好きな5曲を紹介。「スリラー」しか知らないあなたもぜひ聞いて見て下さい!

1.Stranger In Moscow

1992〜1993年にかけて行われた「Dangerous World Tour」のモスクワ公演中に書かれた曲。当時のモスクワはソ連崩壊の直後ということもあり、当然マイケルの公演に脚を運べる人は数少なかったそうで、なんと「タダ券」が配られたそう。その滞在中のマイケルの感情がそのまま歌詞になっています。初出は1995年の「HIStory: Past Present And Future Book1」にて。翌年から始まった「HIStory World Tour」で披露された同曲も必見。

アルバム「HIStory: Past Present And Future Book1」はコチラ

2.Black Or White

初出は1991年のアルバム「Dangerous」。この過激な歌詞もさることながら、公式PVの後半部分に性的描写があるとのことから、各国で放送禁止となったある意味伝説の曲。もちろん売上も伝説級で、ビルボードに7週間連続1位というまさに伝説を残しました。以降の「Dangerous World Tour」「HIStory World Tour」では必ず演奏され、後半で一番盛り上がる曲になっています。

アルバム「Dangerous」はコチラ

ライブ「Live at Bucharest」はコチラ

3.You Rock My World

初出は2001年の「Invincible」。40歳の男子とは思えない切れのあるダンスや、一途な愛を綴った歌詞が特徴の歌。残念ながらライブでは一度のみ(マイケルジャクソン30周年記念コンサート)しか歌われませんでしたが、ぜひライブでもやって欲しかった!(アルバムの発売を記念してツアーをやる予定でしたが、9.11テロ事件で白紙になっていた)

アルバム「Invincible」はコチラ

4.You Are Not Alone

初出は1995年の「HIStory: Past Present And Future Book1」。史上初のビルボード初登場一位を獲得した超名曲。96〜97年の「HIStory World Tour」では、それまでセットリストに組み込まれていた「あの娘が消えた(She’s Out Of My Life)」に変わって、ライブを見に来た女性をステージに招いたりしています(どの方もめっちゃ泣いてるし暴れてますw)。

(曲は6:31から)

アルバム「HIStory: Past Present And Future Book1」はコチラ

5.Man In The Mirror

初出は1987年の「Bad」から。マイケルの曲の中で一番「壮大」なこの曲。「世界を変えたいと思うなら、まずは自分から変えていこう」という歌詞が小5の僕に突き刺さったのをよく覚えています。この曲からマイケルに浸かって行ったんですねー。「Bad World Tour」「Dangerous World Tour」ではラストに歌われ、後者ではマイケルがロケットベルトでステージを飛び立つというラストが演出されています。

そして今年、「Bad」の25周年を記念するアルバム「Bad 25th Anniversary」が発売されます。「Bad World Tour」の公式DVD(TV放送の横浜、ブートレグでは東京などもある)、当時のオリジナル・アルバムが収録されたスペシャル・エディションも登場しています。ここまででマイケルジャクソンに興味を持たれた方はぜひどうぞ!!

ではまた。