最強消音カメラ「OneCam」がついに高画質撮影に対応!これは神アプリ確定だぞ

OneCam

いつもご覧いただきありがとうございます!てんび〜(@_tenbi)です。

いつもお世話になっている @applewalker さんが個人で開発している消音カメラアプリ「OneCam」がオリジナルサイズでの写真撮影に対応しました!これは熱すぎるクリスマスプレゼントだ!!

2448×3264の高画質撮影へ

まず、今回アップデートで追加された機能は以下のとおりになっています。

  • iOS 7、iPhone 5以上でフルサイズの写真撮影に対応
  • バッテリー節約のため、カメラ画面でしばらくするとGPS取得を停止
  • EXIFのメーカーに「Apple」、モデル名に「iPhone」を追加
  • 次回アップデートからiOS 7(iPhone 4s以降)のみの対応

念願のフルサイズ撮影!

今回のアップデートの目玉はなんといってもフルサイズでの画像撮影!対象機種であれば2448×3264というサイズでの消音撮影が可能になります。この画質は標準カメラアプリとまったく同じ!

IMG 9223

アップデート後は画質選択画面に

  • 2448×2364(標準カメラアプリと同画質)
  • 2448×2448(スクエア画像)

が追加されています。

長時間スタンバイでGPS取得を停止

今回のアップデートで、カメラ画面で長時間放置された状態であれば位置情報の取得が自動で停止されるようになりました。撮影時には再度位置情報が取得されるようなのでご安心を。

EXIF情報が追加

今回のアップデートで、EXIFのメーカーに「Apple」、モデル名に「iPhone」が追加されました。ソフトウェア名には「OneCam」があらかじめセットされているので、iPhoneアプリ「Fotojam」やPC・Macのソフト等でアルバムを作成するのがとても簡単になりました!

次回アップデートからiOS 7のみの対応へ

次回のアップデートでOneCamはiOS 7・iPhone 4s以降のみへ対応するアプリになりま以降数多くのアプリがバージョン2として別アプリリリースをする中、Walkerさんは無料でのアプデを継続してくれるみたいです!
iOS 7以降対応になっても、旧端末(iOS 6以前搭載)向けのダウンロードは継続できるのでこれも安心。

これからも末永いOneCam生活を

今日はCamera+がアップデートされて「これはCamera+メインだなあ」なんて思ってたりしたのですが、OneCamの超神アプデで正直これはOneCamメインになりそうな予感…。これからもOneCamは一軍アプリとして使い続けます!