ガジェットTouch!

Pixel 4・iPhone 11ら最新スマホがのりかえで最大2万円引き!PayPayボーナスライト1万円分も貰えるSoftBankのキャンペーンがアツい

SoftBankのスマホをネット上で購入できる「Yahoo!携帯ショップ」にて、本日3/12の14時より「対象スマホにのりかえで本体価格が最大2万円引き」となるキャンペーンが始まります。最新の『iPhone 11シリーズ』や『Pixel 4』などが、指定プラン加入で最大2万円引きで購入できるので非常にお買い得なキャンペーンです。

またのりかえユーザーだけでなく、新規・機種変更ユーザーでも使える「PayPayボーナスライト1万円分が入手できるクーポン」も合わせて配信されています。のりかえユーザーは両キャンペーンを合わせると最大3万円の値引き・還元を受けることが可能で、昨今の情勢を見るにかなり大盤振る舞いなキャンペーン。

この記事では、それぞれのキャンペーンについて解説しつつ、僕がおすすめする機種とその理由、学生をターゲットとした料金シミュレーションなどをまとめていきます。新学期・新入学にスマホが欲しい学生、スマホを渡したい親御さんはぜひチェックしてみてください。

PayPayボーナスライト1万円還元!ソフトバンクのクーポンを入手する

お得なキャンペーンは全部で2つ

今回「Yahoo!携帯ショップ」にて始まったキャンペーンは

  • 対象スマホにのりかえると端末代が最大2万円引き
  • クーポン取得の上新規契約・機種変更・のりかえで1万円のPayPayボーナス還元

の2つ。それぞれ詳しく内容をチェックしていきましょう。

対象スマホにのりかえると端末代が最大2万円引きに!

まず1つ目は、ウェブ・電話での申し込みが対象で「指定スマホにのりかえると端末代が最大2万円引き」となるキャンペーン。上記のスクリーンショットでは「PayPayボーナス20,000円相当」となっていますが、本日から端末代金の値引きに変更となりました。

対象となっている端末は全部で20機種。以下のボタンをクリック・タップすることで、対象の端末と割引額を確認することが可能です。

対象機種 割引金額
iPhone 11 -20,000円
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XR(64GB・128GB)
iPhone 8(64GB)
iPhone 7(32GB)
Google Pixel 4
Google Pixel 4 XL
Google Pixel 3a XL
AQUOS sense3 plus
AQUOS zero2
AQUOS zero
AQUOS R3
Xperia 5
Xperia 1
LG G8X ThinQ
Google Pixel 3a -15,000円
arrows U -10,000円
Android One S5
LG K50

はじめてのスマホに最適な『arrows U』『LG K50』が10,000円引き、評価の高い『Pixel 3a』が15,000円引きなどミッドレンジ端末が中心かと思いきや、昨年秋に発売された『iPhone 11シリーズ』、『Google Pixel 4』などハイエンド端末も多くが対象

割引額も20,000円と、通常時と比較するとお得感は強いです。ちなみに割引は一括・分割(24回/48回)関係なく適用されます。

割引の条件としては、他キャリアからののりかえ(MNP)と、本日から受付開始となった新プラン「メリハリプラン」への加入が必要。いわゆるギガを使わなかった月は勝手に割引が適用される点が特徴的なプランで、最大料金は以前の「ウルトラギガモンスター+」と変わりません。

例えば「新入学する子にスマホを持たせたい」といった場合、価格の安いミドルレンジ端末だと2年経たずに動作が重くなることも考えられますが、ハイエンド端末であればその心配もほぼ無用で、唯一心配すべきはスマホの扱いの雑さあたり。

普通であれば12万円後半のiPhone 11 Proシリーズでも今回の割引によって10万円ギリギリまで値下がりとなるので、子に渡すスマホにかける値段を抑えたい親御さんにとっても負担軽につながります。

もちろん、子からしても「最新のスマホ」を持てるのはある種のステータス(特に高校生くらいは)なので、少し安く手に入る今であれば、親御さんにおねだりするチャンスでもあるわけです。

クーポン取得の上新規契約・機種変更・のりかえで1万円のPayPayボーナス還元!

もう一つ行われているキャンペーンは「クーポンを取得してSoftBankと契約したら1万円のPayPayボーナスライトをあげるよ」というもの。

こちらは

  • 前々月末までに取得したYahoo! JAPAN IDを使う
  • メリハリプラン・ミニフィットプランのいずれかに加入する

ことが必要ですが、クーポンさえ取得してしまえば新規・機種変更・のりかえのいずれの場合でも1万円の還元を受けることが可能です。

先ほどの「指定機種購入で値引き」と違い、電話・ウェブに加え街中のソフトバンクショップや家電量販店のソフトバンクコーナーなど店頭での購入も対象になるので、お店で説明を受けながら・実機を見ながら購入したい!という人でも問題ありません。

おすすめの機種とその理由

さて、今回20機種を対象に端末価格値引きのキャンペーンが行われていますが、僕が今回のキャンペーンで主に学生におすすめするのが『Google Pixel 4』。昨年秋に発売されたGoogleのAndroidスマートフォンで、実際に僕も使っていて、カメラ性能の高さやコンパクトさに大変満足しています。

対象端末ラインナップとしては当然iPhoneも魅力ですが、僕がおすすめしたい理由はアップデート期間の長さと価格の2つ。

一般的なAndroidスマホではメーカーによってアップデートが委ねられているため機種によっては「アップデートなし」で数年経過してしまうこともありますが、Pixel 4はAndroidを提供するGoogleの端末のためアップデートが確約済み。2022年10月まで安心して使えるため、数年使うであろう学生でも最新機能を満喫できます。

そしてiPhoneと比較して価格が安いのもPixelの魅力。ライバル機種である『iPhone 11 Pro』と『Pixel 4』を比較するとPixel 4の方が2万円程度安価なため、買い与える側の親御さんとしても財布に優しくありがたいところでしょう。

さらに『Pixel 4』は、今回の端末価格値引きの施策によってGoogleストア直販価格よりも安く、中古価格とほぼ同等で入手可能。「安く抑えたいが中古は不安なので避けたい」というニーズにもバッチリ応えられている数少ない端末です。参考までに64GBモデルの価格はこんな感じです。

販売元 販売価格
Yahoo!携帯ショップ 87,840円→67,840円
Googleストア 89,980円
イオシス(中古) 62,800円〜

在庫・状態の流動的な中古価格に数千円プラスすれば新品が購入できるのはかなり魅力的。

想定される料金プラン

さて、ここからは「学生がPixel 4を使う」ことを想定して、各種キャンペーンを適用させた場合の料金プランをシミュレーションしていきます。

端末は全て48回払いで購入し、25ヵ月目以降に返却することで残債免除となる「トクするサポート」に加入、データ通信プランは50GB通信可能な「メリハリプラン」を想定しています。

また分かりやすくするため通話オプションや光回線とのセット割引は今回除外しています。適宜ご自身の環境に置き換えて見ていただければ。

新規契約・機種変更

プラン名 料金(税抜)
メリハリプラン 7,480円
トクするサポート 390円
端末代(48分割) 2,220円
SoftBank学割 -980円
利用料(〜6ヶ月目) 9,110円
利用料(7ヶ月目〜) 10,090円

新規・機種変更の場合は「端末代が最大2万円引き」の対象にはならないため、純粋に端末代金を48分割した額が請求されます。「メリハリプラン」の特性上、データ通信量が2GB未満だった場合はここからさらに1,500円安くなります。

クーポンを取得後の契約であればここにPayPayボーナスライト1万円が付与される仕組みです。

のりかえ(MNP)

プラン名 料金(税抜)
メリハリプラン 7,480円
トクするサポート 390円
端末代(48分割) 1,413円
SoftBank学割 -980円
利用料(〜6ヶ月目) 8,303円
利用料(7ヶ月目〜) 9,283円

のりかえ(MNP)の場合は「端末代が最大2万円引き」対象のため端末代が800円/月ほど安くなり、結果的に利用料も安くなりました。先ほどと同様に、データ通信量が2GB未満だった場合はここからさらに1,500円安くなります。

またこちらも先ほどと同様、クーポンを取得後の契約であればさらにPayPayボーナスライト1万円が付与されるので、総額3万円相当の値引き・還元が行われます。

まとめ

こんな感じで、今回の記事では本日から開始になる2つのキャンペーンについておすすめ機種・料金シミュレーションも踏まえながら解説しました。

2019年から端末の値引きが「最大2万円まで」に制限されてしまったなか「PayPayボーナス」という形でその制限を超えてきたのはユーザーからする嬉しいところ。特になかなか値引きされないハイエンド端末も値引き対象になっているので、SoftBankへの乗り換えを検討している人であればぜひ乗っておきたい波でもあります。

この時期は新入学・新生活で新たにスマホを持つ人が多いため、学割と合わせることで普段よりも1割〜2割ほど安くスマホが持てるのも魅力的。親御さん・子供ともにメリットの大きいキャンペーンのため、スマホデビューするなら今の時期が最適でしょう。

端末価格の値引きは「のりかえ(MNP)ユーザー」に限られますが、1万円のPayPayボーナスライト還元は新規・機種変更でも受取可能。Yahoo! JAPANのIDさえあればOKなので、購入予定がある人は取得しておくのがおすすめですよ。

PayPayボーナスライト1万円還元!ソフトバンクのクーポンを入手する