やっぱり、日本一の中学生ブロガーを目指す事にした。【日刊てんび~】

昨日書いたオフレポから思わぬ進展がありました、@_tenbi です。

昨日、僕は記事の最後に「関東一の中学生ブロガーを目指す!」と書いたのですが、あれは訂正させていただきます。正しくは「日本一」です。

実はもうとっくに関東一なんじゃないか

なんて事を僕がいうと「ナルシスト乙」と一言で片付けられてしまいそうですが、昨日の記事に頂いたコメントを見ていると、そう思ってしまいます。

まず、@shigotano さんから。

いきなりこれです。しかも、天下のシゴタノから。。朝起きてびっくりしました。しかも、このTweetを@ttachi さん、@alohanian さん、@hirocueki さんにリツイートされてたんです。

さらに、「おまスキャ」でおなじみ@usigyu さんにも「日本一目指してくれ!」と激励される始末。

このチャンスに「日本一にします!」と言わない人がどこにいるんだということです。

日本一を目指すにあたって

自称 の日本一になるにしても、皆さんに「日本一だ!」と言われるにしても、覚悟という物が必要になってきます。

まずは、日本一に相応しい記事作り。

どんなに僕個人と、このブログが今後有名になったとしても、「この記事」を読んだ方が「駄文だな」と判断すれば、その人はそっとブラウザの矢印をクリックして前のページに戻るはずです。実際、僕もそういう経験があります。

なので僕は、日本一になるためなら、より「質」を重視します。
本来のメインであるニュースサイトとしても、こういった日々の考察といったブログ的記事も。

「たくさんの記事」では無く、一つの記事に「たくさんの情報量」があった方が効果的なのは既に@ttachi さんが証明されています。

「他人に出来る事は、自分にもきっと出来る」

ナルシスト線が左手にくっきりとある僕ならではのスローガンをモットーに、がむしゃらに、でも確実に日本一を目指すぞ!

そう決めた13歳の後半。

「てんび~ は さくせん を 「にほんいちのぶろがーをめざす」 にした!」