【葉山】1つ1000円の激うまプリン「マーロウ」は葉山女子旅きっぷのお土産に最適

Hayama marlowe top

ご覧いただきありがとうございます!てんび〜(@_tenbi)です。

ここ数回このブログでは

  • 最寄り駅〜新逗子駅までの往復きっぷ
  • 現地指定区間のバス乗り放題
  • 23店舗(中華・和・洋)から選べるごはん券
  • 10店舗から選べるみやげ券

がついて最高3000円というお得な「葉山女子旅きっぷ」について紹介しています

今回はそんな葉山の道中で、1つ1000円という超高級プリンショップ「マーロウ」に行ってきたので紹介。

スポンサーリンク

とろける美味しさがたまらない

Hayama marlowe 1

というわけでマーロウにやってきました。大きなプリンの看板が目印。

店舗はバス停「葉山小学校前」の目の前に位置する好立地。「葉山女子旅きっぷ」のバス乗り放題エリア内にあるので、多くの人がこのきっぷを使って訪れていました。

Hayama marlowe 2

席はこのようなテラス席と、店内席の2通りが用意されています。

Hayama marlowe 3

メニューの中でも一押しだったのが「プリンセット」。高級プリンとドリンクがついて1000円という、観光地でないと注文に躊躇してしまうような値段です。

Hayama marlowe 4

プリンセットで頼むことのできるレギュラープリン。カスタードプリンやエスプレッソプリンなど、どこにでもあるようなプリンが用意されています。

Hayama marlowe 5

こちらは夏〜秋の期間限定プリン。今回は食べなかったのですが「ほうじ茶とくるみのブリュレプリン」が美味しそう。

Hayama marlowe 6

注文したプリンが出てきました。今回は初めての高級プリンということで、定番の北海道フレッシュミルクプリンとカフェラテを選択。

Hayama marlowe top

どう考えても絶対に美味しい予感しかしないので、正直に言うと写真なんて撮らずに食べてしまいたい。しかしここは踏ん張りって接写。プルプルするんですよこれ。

Hayama marlowe 8

スプーンを入れてみました。普通のプリンと比較すると少し硬めで、普通のプリンと同じ感覚で食べようとするとプリンが崩れそうになります。

Hayama marlowe 9

口に入れるとクリームとカラメルの甘さが広がって幸福度が大量に増大します。美味しい。

カフェラテと合わせて無心で食べたのでこれ以上の写真がありません。美味しいものにお金をかけるとハッピーになれますね。

店頭で美味しさを体験しよう

今回は葉山の激うまプリン「マーロウ」を紹介しました。

このお店は「葉山女子旅きっぷ」のみやげ券対象店舗になっている(参考: 君は「葉山女子旅きっぷ」を知ってるか?往復切符とバス乗り放題とお昼と土産込みで3000円は最強)こともあって、持ち帰りプリン目当ての人が多い印象を受けました。
持ち帰りの場合結構並んでしまうので、店内の方が狙い目かもしれません。

ちなみに今回紹介したマーロウは通販も行っているので、そういった意味でもここはみやげ券を使わずに店頭で美味しさを体験するのがおすすめです。

「葉山女子旅きっぷ」でお得に旅しよう

ここ数回、このブログ「ガジェットTouch!」では「葉山女子旅きっぷ」というきっぷを使って訪れた葉山に関する記事をお届けしています。

「葉山女子旅きっぷ」については下の記事で

  • きっぷの概要
  • きっぷの買い方
  • お得な特典(ごはん券・みやげ券)
  • きっぷを使う時・使わない時の料金比較

を交えて解説しているので、気になった人はぜひチェックしてみてください。満足度高めの日帰り旅ができるのでおすすめです。

ちなみにこの「お得な特典」のごはん券を使って訪れた「ダブルサンドウィッチ葉山」についても書いているので、こちらもチェックしてみてください。

スポンサーリンク

この記事を書いた人