「みさきまぐろきっぷ」がリニューアルして最強感がハンパないので使いたい

Misaki maguro renewal tmb

ご覧いただきありがとうございます!てんび〜(@_tenbi)です。

以前「葉山女子旅きっぷ」を使って観光して以来、すっかりお得なきっぷを使って観光することに味を占めてしまったのですが、それを見越したように京急が「みさきまぐろきっぷ」のリニューアルを発表していました。

京急の最強きっぷシリーズ

今回リニューアルが発表された「みさきまぐろきっぷ」は、以前に使用した「葉山女子旅きっぷ」と同様に

  • 最寄り駅〜三崎口駅までの往復きっぷ
  • 京浜急行バス指定区間フリー乗車券
  • 厳選店舗のみさきまぐろきっぷ特別メニューのお食事券
  • 現地レジャー施設利用券orお土産券

がついて最高3060円という化け物きっぷ。

人気も年々上昇しているようで、直近3年間の発行枚数も

  • 120,555枚(2014年度実績)
  • 156,019枚(2015年度実績)
  • 157,461枚(2016年度実績)

by10月5日(木)から「みさきまぐろきっぷ」が大大大リニューアル!三浦半島をさらに満喫! |【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト

と右肩上がり。年間16万枚ってかなりやばいと思う。

そんなバカ売れきっぷが今回どんなリニューアルをしたかというと

  • バス乗り放題区間の拡大
  • 対象店舗の追加
  • 平日優待の追加
  • 発売価格の改定

の4点。ひとつずつさっと見ていきましょう。

バス乗り放題区間の拡大

これはシンプルな部類。
いままで「三浦海岸駅・三崎口駅から三崎港・城ヶ島方面」まで乗り放題だったバスが「荒崎・ソレイユの丘」方面路線も対象になりました。

ソレイユの丘、すごそう。気になります。

対象店舗の追加

リニューアルのメインともいえる部分。ごはん券とお土産券(レジャー施設利用券)で利用できるお店の数がぐっと増えました。

Misaki maguro

食事は港町である三崎口らしく、地魚を中心としたメニュー・テンポの拡大。
レジャー施設は

  • ガイド同伴の観光バス
  • カフェ利用権付きドーナツ・ドリンク
  • 釜揚げしらすパック・釜揚げひじき
  • ソレイユの丘・レジャー施設利用券
  • ソレイユの丘・日帰り入浴券

などが多数追加。従来から利用できる施設に加わる形なので遊びの幅が一気に広がります。

いままでの対象店舗とレジャー施設はここから確認できます。これも気になる。

平日優待の追加

こういったお得なきっぷの類は基本的に休日利用が多いイージ。

これを改善したいと考えたのか、リニューアル後からは平日に利用した場合に、各店舗・施設ごとに「ドリンク1杯追加」「デザート1品追加」などのサービスが行われるそうです。

平日は大学生的には厳しいところですが、これはまあ諦めるしかない。

発売価格の改定

以上のようなリニューアルに伴って、発売価格は若干値上げとなります。

出発駅 改定前 改定後
品川 3,060円 3,500円
横浜 2,960円 3,400円

と価格は出発駅によって異なるのですが、ターミナル駅である品川・横浜の両駅はおおよそ400円前後の値上げ。ただ上記で紹介したようなサービス拡充が行われると考えると、この値上げは仕方ない、というかむしろ400円の値上げでいいの…?という気持ちになってきます。

楽しすぎて実質タダなので行こう

というわけで「みさきまぐろきっぷ」のリニューアル内容をまとめてお送りしたわけですが、基本的にこういったきっぷを使った旅は非常にお得、かつ楽しいものです。

「葉山女子旅きっぷ」を使った旅のときも、たった3000円でご飯に観光にお土産にと最大限に漫喫することが出来ました。なのでこれは実質タダといっても過言ではない。

リニューアルは10/5からということで、気になった人は当日から活用するのも一つの手だと思います。

スポンサーリンク

この記事を書いた人