Macとモニターを繋ぐケーブルを買い直して生産性が爆上げ

Displayportcable buy3

ご覧いただきありがとうございます!てんび〜(@_tenbi)です。

  • 気が付いたらモニターとMacを繋ぐケーブルが断線していた
  • しばらくMac単体で頑張った
  • 限界でした

というここ2週間くらいの一大事を経てケーブルを買いました。最高。

スポンサーリンク

画面の大きさは正義

Displayportcable buy1

ということでケーブルを買いました。Thunderbolt(Mini Displayport)をDisplayportに変換してくれる優れもの。

断線するまではCable Mattersというメーカーのケーブルを使っていたんですが、今回はMacLabというメーカーのものに乗り換えてみました。

今世に出てるMac(MacBook・MacBook Pro)はだいたいUSB-Cというリバーシブルな端子が搭載されてるので、このケーブルはMacBook Airや2016年モデル以前のMacBook Pro向け

Displayportcable buy2

なんのことはなくただのケーブルです。端子部分の大きさ(白いカバーの部分)は

  • Displayport側: 約4.5cm
  • Thunderbolt側: 約2.5cm

という感じだったので、あんまり窮屈な端子部になっているモニターだと相性が悪いかもしれません。ケーブル自体は結構柔らかいので取り回しはしやすいです。

Displayportcable buy3

というわけで接続。無事に映像が表示されました。めでたい。

使ってるモニターの解像度がWQHDなので今回は試せてないんですが、ケーブル自体は4Kの60Hz出力にも対応してるのでかなり使い勝手はいい感じ。端子サイズが変わってくるんでThunderbolt(Mini Displayport)への変換アダプタを噛ませてThunderbolt 3(USB-C)の載ったMacBook Proとかにいいんじゃないでしょうか。

画面サイズは現実世界でいう「机の大きさ」と似たようなものなので、画面サイズが大きいと作業スペースが広がって「やべえ!神!」という気分になれます。1000円以下でQuality of Lifeが向上できるのでおすすめです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人