iPhone XSを3回フル充電できるアルミ製ボディの小型モバイルバッテリー『cheero Power Plus 5』レビュー

クールなアルミ製のモバイルバッテリー。

今でこそ多くのメーカーから発売されているモバイルバッテリーですが、その存在を一気に広めたのは旧サンヨーから発売されていた『エネループ モバイルブースター』と、cheeroから現在も発売されている『cheero Power Plusシリーズ』の2機種でしょう。

特にcheeroのモバイルバッテリーに関してはダンボーとコラボした限定バージョンやUSB Power Deliveryにも対応したモデルがリリースされていることから、cheeroのバッテリーを持っている・もしくは名前だけでも聞いたことがある、なんて人も多いのではないでしょうか。

そんなモバイルバッテリーの火付け役ともいえるcheeroから本日、ボディにアルミを採用し、18WのUSB PDにも対応した10000mAhのバッテリー『cheero Power Plus 5』がリリースされました。

今回発売に先駆けてレビュー用にサンプルを1ついただいたほか、普段からこのブログを読んでくださっている読者の方にプレゼント用として2つご提供いただいたので、サクッと外観や使用感についてまとめていこうと思います。

小型なのにiPhone XSを3回分充電できる『cheero Power Plus 5』

こちらが今回cheeroが発売するモバイルバッテリーの最新モデル『cheero Power Plus』。手のひらに収まりスマホよりも小さいサイズながら10000mAhとそれなりに大容量で、iPhone XSなら3回分充電することができます。

付属品は本体の他に充電用のUSB Type-Cケーブル。最大18Wの出入力(USB PD)に対応しているので、18Wの電源アダプタを使えばだいたい3時間くらいでフル充電可能です。

『cheero Power Plus 5』の基本スペック

  • サイズ: 約46 × 98 × 24 mm
  • 重量: 約205g
  • 入力: USB Type-C (PD) 5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A (18W max) PD3.0
  • 出力(USB Type-C): 5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A (18W max) PD3.0
  • 出力(USB Type-A): 5V/2.4A max
  • 本体の充電時間: 約3時間

小型で取り回しがしやすいモバイルバッテリー

4.6cm × 9.8cmの大きさということもあって本体は非常にコンパクト。ひと昔前であれば10000mAhのバッテリーがこのサイズなんて考えられなかったのですが、時代の進歩はすごいな…。

端子はUSB Type-A(いわゆる普通のUSB端子)の他に、最大18WのPower Delivery出入力に対応したUSB Type-C端子が装備。

Type-Cに関しては充電用のケーブルも付属しているので、そのままAndroidやPCの充電に使えるのが嬉しいところ。iPhoneの場合でもUSB Type-C to Lightningケーブルを購入すれば、30分で50%充電できる急速充電の恩恵を受けられます。


またUSB Type-A端子に関しても、接続したデバイスを認識して自動で最適な電流に調節してくれるAUTO-IC機能を搭載しているので、変なロスもなく充電可能です。

各種情報。PSEマークも問題なく取得しています。

小型でUSB Type-Cを使ったPower Deliveryに対応したモバイルバッテリーというとAnkerの『PowerCore 10000 PD』がライバルに挙げられますが、実際にAnkerの実機と比較すると『cheero Power Plus 5』の方が縦・横・厚みともにコンパクト

唯一重量に関してはcheeroが約205gな一方Ankerが約192gとやや軽いですが、正直10g程度の差であればそこまで問題は感じませんでした。

1%単位でわかるバッテリー残量が便利

事前にサンプルを送っていただいてから1週間ほど使っていますが、その中で一番便利だったのがこれ。

多くのバッテリーはLEDランプの点灯具合によってバッテリー残量を把握する仕組みになっていますが、cheero Power Plus 5は本体のデジタルインジケーターにより1%単位でバッテリー残量が把握可能

LEDランプ式だと1つのランプが示す残容量の幅が広くて正確な残量の把握が難しかったので、cheeroのように1%単位で残量が分かるのはかなり便利でした。

  • 一般的なバッテリー: いくつかのLEDランプで残量を把握する(だいたい25%〜30%刻みでわかりにくい)
  • cheero Power Plus: 本体のデジタルインジケーターにより1%単位で残量を把握する

まとめ

こんな感じで、本日cheeroから発売される新型モバイルバッテリー『cheero Power Plus 5』を紹介してみました。

モバイルバッテリーは忘れ物防止のためなるべく全てのカバンに入れるようにしていて、このサイズで10000mAh前後のモバイルバッテリーは個人的にはいくつあっても足りないんですね。なのでこうしてメインで使えるモバイルバッテリーが増えるのは嬉しい限り。

『cheero Power Plus 5』は本日5月21日の正午から発売開始。通常価格は3,480円ですが、初回500個限定で2,980円とのことなので、気になった人は早めに購入してみてください。

この記事を読んでくれた人に読者プレゼントのお知らせ

今回、cheeroさまのご厚意で『cheero Power Plus』をプレゼント用に2台頂いたので、このブログを読んでいただいている読者の方にプレゼントします。

応募方法は以下の通り。締め切りは5月末日で、当選者は抽選によって決定します。

応募方法

  1. てんび〜のTwitter(@_tenbi)をフォローする
  2. 以下の投稿をRTする
  3. 当選者にはTwitterのDMで6月1日以降に連絡しますので、Twitterのフォローは外さないでください。
スポンサーリンク

この記事を書いた人