iPhone 11の色が映える!1000円台で購入できるSpigen『ウルトラ・ハイブリッド』レビュー

先日購入した『iPhone 11』のカラーリングを活かすために、Spigenから発売されているTPU+ポリカーボネート素材のケース『ウルトラ・ハイブリッド』を購入してみたので紹介します。1,000円台ながら品質の高いケースとなっているので、iPhone購入後初めてのケースとしてもおすすめです。

Spigen『ウルトラ・ハイブリッド』レビュー

今回購入した『ウルトラ・ハイブリッド』は、ケース素材にポリカーボネートとTPUを採用した対衝撃性に優れたiPhoneケース。『iPhone 5s』発売時に初登場して以降全てのiPhoneシリーズで発売されており、このブログでも過去にiPhone 5siPhone XS用の2つを紹介しています。

今回紹介するカラー「クリスタル・クリア」はケース本体の透明度が高く、iPhone 11シリーズの豊富なカラーリングを活かすことができるのが特徴。

少し見にくいですがケースの4隅には米軍軍事規格を取得した「エアクッションテクノロジー」に基づくクッションが備わっており、iPhone落下時の衝撃を吸収できる構造になっています。

Amazonの購入ページにも記載されていますが、ケース本体の表裏にはポリカーボネートを保護するフィルムが貼り付けられています。これを剥がさないとせっかくのクリア背面が台無しなので、使用前に剥がしましょう(剥がしにくいけど…)。

実際に先日購入した『iPhone 11』グリーンに装着してみました。6色とカラーリングが豊富なiPhone 11ですが、その色味を殺すことなくiPhoneを保護できるようになっています。

側面にTPUを採用していることから手に持ったグリップ感も良好で、うっかり滑って落としてしまう恐れが少ないのが良い感じ。

ケースのディスプレイ側は大きく前にせり出しているので、ディスプレイ側を下にしてiPhoneを置いた場合でも、ディスプレイに傷が付きにくい構造になっています。

ボリュームボタン・サイドボタンはケースに覆われていますが、側面のTPU素材が柔らかいのでボタンが押しにくいということはありませんでした。

端末下部のスピーカーグリルは大きく開いている他、Lightningポートも比較的大きくスペースが取られているため、サードパーティ製のLightningケーブルを使う場合も干渉する心配はなさそう。

カメラ部分もしっかり保護されているので安心。今回から搭載された超広角カメラ(フルサイズ換算13mm相当)に干渉してしまうこともありませんでした。

まとめ: 最初のiPhoneケースにおすすめ

こんな感じで、今回はiPhone 11に合わせて購入したSpigenのiPhoneケース『ウルトラ・ハイブリッド』を紹介しました。

iPhone 5s用が発売された当時から定期的に購入して使っていますが、iPhone本体のカラーを活かしつつ保護性能も確保できるので、ケースに迷った時はまずはこれを購入するほど気に入っています。

本体の価格も1,523円と比較的手に入れやすいので、新しいiPhoneを購入してケースに迷っている人は真っ先に試して欲しいケースです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人