【你好台湾】台北市街地ぶらり旅と、九份での夜景撮影をした2日目のこと。

高校時代の同級生と巡る初めての台湾旅行、題して「你好台湾」。

前回の記事では2日目に訪れた九份での夜景撮影について細かく書きましたが、今回は2日目を総括するような内容。

この日は朝から台北市内を観光→午後から九份→夜市でフィニッシュ、という内容でした。それではどうぞ。

朝の観光

宿泊していたAirbnb宿から眺める朝の台湾。

台北の中心地(駅の近く)からは少し離れていて、なんだか無骨で雰囲気のあるビルがベランダから見えてエモみがありました。

さて、今日も朝からお出かけですよ。

ちょっと歩いたらすぐに晴れてきました。さすが晴れ男だな!

台湾はシェアサイクルが浸透してるみたいで、至る所にサイクルスポットがありました。全然使われてなかったけど…。

中正紀念堂で儀仗隊交代式を見る

午前中の観光のお目当ては中正紀念堂。初代台湾総統・蒋介石氏が亡くなった後に彼を記念して建てられた超絶大きな施設です。

すごくキメキメの友人。全知全能の神か何かでしょうか…。

ちょうど正午から儀仗隊の交代式が行われるということで、儀仗隊が蒋介石像の警備をしている本堂に入ります。

本堂の入り口から中正紀念堂の全体を眺めるとこのような感じ。この日は広場で催し物が行われてました。

蒋介石氏の銅像。めちゃくちゃでかい…。

さて、儀仗隊の交代式のお時間です。

これは…めちゃくちゃかっこいい…

靴とか身につけてる装備が結構重いみたいで動くたびに音が鳴るんですけど、その音が響くくらい静かなひと時。

めちゃくちゃかっこよかった…。

お昼は西門町にある有名な麺線店、阿宗麺線(アーゾンミェンシェン)に行きました。

中国語で捲し立てられて怖くなり「Yes, yes」と答えたところパクチーを大量に入れられてしまった…。

パクチーだけちょっと得意でないので食べてもらいましたが、全体的にはとても美味しい麺でした。これで230円くらいってなんなの…。

繁華街でもちょっと奥を覗くとディープに満ちているのがすごく良い。表裏一体的な? 

九份観光

西門町でさくっとランチを食べた後は、夜景を求めて九份に向かいます。例によって移動はUber。

撮影におすすめのスポットや撮影に際して気をつけるべきポイントは別記事でまとめたので、夜景撮影を狙っている人はぜひどうぞ。

F9, 1/5s, ISO100, 16mm, SEL1635Z
F6.3, 0.4s, ISO1000, 16mm, SEL1635Z

それにしても本当に良い景色だった…。

士林夜市

夜景を堪能したのでその流れで夜市に来ました。人も店も多すぎて散策は一瞬で断念。

疲れてるしフードコート的なところで済ませちゃおっか〜となり、地下一階にあった適当なお店に。

こんばんは、小籠包です(とても美味しかった)

貝類を揚げたものだった気がします(2ヶ月前だから記憶が曖昧)

日本語頑張ってるんだけど頑張りきれなかったね、ショウろんぽう…。


你好台湾、3日目は猫空(マオコン)でお茶をしばいたり、十份でランタンを飛ばしたりします。ナナナナナイロの聖地巡礼だな!

今回の撮影機材

今回の台湾は高画質で残したかったので『α7R III』を持っていきました。ズームレンズ2本を一緒に持ち歩いても全然重くなかったので最高だった…。

スポンサーリンク

この記事を書いた人