はじめての台湾旅行その1 – 美味しいガチョウ肉と台北101

高校時代の友人と定期的に旅行に行っています。

今までは国内を楽しんでいたのですが、全員21歳だしそろそろ海外行きたくない?という話になり、安くて近くて満喫できる台湾に3泊4日で行ってきました。ので、その4日間の様子をまとめていきます。

全員はじめての台湾だったので行きたいところを詰め込んだ結果ちょっと忙しない旅行になってしまったのですが、楽しかったのでオールオッケー!

今回は1日目、街撮りスナップとガチョウ肉、台北101の様子をまとめます。

カプセルホテル「ナインアワーズ」で泊まって台北へ

飛行機は朝10時に成田空港を出る便にしたのですが、ほぼ始発に乗らないと余裕を持った移動ができないことが分かったので大人しく前泊することに。

成田空港近くにはホテルもいくつかあるのですが、今回はカプセルホテルを体験してみたかったので成田空港第二ターミナルの近くになる『9h(ナインアワーズ)』に宿泊しました。

宿泊してる人は他にもいたので館内の写真はほとんど撮ってないのですが、シャワー浴びて寝てしまう分には大変快適だと感じました。周りの寝息が若干気になったので次回泊まる時は耳栓を用意しておきたいところ…。

翌朝です。

現地で調べながら観光がしたかったので、SIMフリー端末に使える中華電信のプリペイドSIMカードを購入しました。5日間データ量使い放題で1,400円とか完全に無料じゃんか。

今回は第3ターミナルの「モバイルセンター成田第3」で購入しましたが、他ターミナルの場合は以下の店舗で購入することが可能です。

  • 第1ターミナル 地下1階「モバイルセンター成田第1」(営業時間7:30〜21:00)
  • 第1ターミナル 本館4階 出発ロビー 南ウィングサテライト(営業時間7:00〜18:00)
  • 第2ターミナル 地下1階「モバイルセンター成田第2」(営業時間7:00〜21:00)
  • 第3ターミナル 本館2階「モバイルセンター成田第3」(営業時間6:00~21:30)

というわけでこちらが購入したSIMカードです。

使いたい端末によってSIMカードのサイズをカットすることができるので便利。今回はiPhone 11 Pro MaxとiPad Proに使いました。現地では常時100Mbps前後の速度で超絶快適だった…。

第3ターミナル。友達の荷物が規定から3.5kg近くオーバーしていて笑った。

チェックインを済ませて搭乗口近くへ来ました。何度来てもここはワクワクするな…。

Peachに吸収合併されてしまった、今はなきバニラエアーで台湾へ行きますよ。

台北に着きました。オンラインで入国シートを提出したはずが「登録されてないよ」と言われてしまい入国に時間がかかってしまった…。

今回の旅行は極力Uberを使って移動していきます。テクノロジーの力って偉大だな!

桃園国際空港から台北市街地まで大体1時間くらいかかります。

普通のホテルに宿泊してもよかったのですが、せっかくなのでAirbnbで良さげな宿を取ってみました。

が!予想の5倍くらいおしゃれ、かつ綺麗でめちゃくちゃ快適な宿でした…完全に当たり。

チェックインと荷物の整理をしてお出かけします。

僕は晴れ男なので、雨予報を晴れに変える能力があります(4日間雨予報だったけど半日しか降らなかった)。

台湾ってどこをどう撮ってもいい感じに写るのとってもすごい。好き。

宿から10分程で来れる「台湾の原宿」こと西門町に来ました。ユニクロとかサイゼリヤとか普通にあって日本かと錯覚した…。

お昼ご飯を食べてなかったので、友人におすすめされた胡椒餅を食べました。美味しすぎた…。

今回訪問したのは福州元祖胡椒餅という店舗。時間帯によっては注文してから1時間ほど待たされます(番号票がもらえるからその場から離れてOK)。

海外限定で発売されているコンバース『Chuck Taylor 1970’s』がどうしても欲しかったので、友人らにお願いして買いに行く時間も作ってもらいました。めっちゃかわいい…。

台湾に行くと決まってから我慢していた人生初タピオカをここで解禁しました。友人のトバログが薦めていた珍煮丹というお店です。美味しすぎた。

阿城鵝肉でガチョウ肉を食べて最高

「夕食のおすすめは!」と聞いたところ「ガチョウ肉が間違いない」ということだったので、ガチョウ肉を食べます。訪れたのは阿城鵝肉という名店。

全員飲酒しないのでノンアルコール店舗に案内されましたね。

ガチョウの腸とニラを一緒に炒めた「韭菜鵝腸(ジョーザイウーチァン)」です。超美味しくて一緒に頼んだライスが即座に空になりました。

そしてこれがガチョウ肉!4人でお腹いっぱいになるまで食べて1人1,000円切るって台湾最高…。

お店を出たところ。台湾の夜はネオンが綺麗だね。

台北101の展望台で夜景を見て優勝

「世界最快速電梯」ってカッコよくない?
「世界最快速電梯」ってカッコよくない?

取り急ぎ欲しかったモノも買い、食べたいものも食べたので、台湾の夜景を見に台北101へ来ました。展望台へのチケットは事前に購入した方が安く抑えられるのでお勧め。

東京よりも高層ビルが少ない分、高層ビルの夜景の綺麗さが際立つな…と撮りながら感じました。

この日以降は結構予定が詰まっていたので、初日に台湾夜景が撮影できたのは最高の旅の幕開け!という気持ちでした。


2日目は台北市街地を観光したのち「台湾夜景といえば!」と言われるような九份に向かいます。このお話は別の記事でどうぞ。

今回の撮影機材

今回の台湾は高画質で残したかったので『α7R III』を持っていきました。ズームレンズ2本を一緒に持ち歩いても全然重くなかったので最高だった…。

スポンサーリンク

この記事を書いた人