ガジェットTouch!

IPX7防水&USB-C充電対応、メタル筐体が高級感あるワイヤレススピーカー『Harman Kardon NEO』レビュー

先日USB Type-C充電に対応した防水Bluetoothスピーカーを紹介しましたが、当該記事にも書いたように音質と使い勝手で納得できない部分が多く、すぐに使わなくなってしまいました。

その後改めてUSB Type-C対応・防水対応の2条件でスピーカーを探していたところ、『Harman Kardon NEO』という製品を見つけたので購入してみました。

メタル筐体が特徴的な『Harman Kardon NEO』

今回購入した『Harman Kardon NEO』は、有名オーティオメーカーHarman Kardonが販売する防水ワイヤレススピーカー。

小型ながらIPX7(約1mの深さに一時的に30分間沈めても問題ない)の防水性能と10時間の楽曲再生時間を確保していて、USB Type-C端子での充電に対応しているのが魅力的な製品です。

本体のほかに充電用のUSB Type-Cケーブル、説明書類が付属。余談ですが充電用のUSBケーブルはType-A端子もリバーシブル対応になっていて非常に使い勝手が良いなと感じました。

スピーカー本体。防水スピーカーによくあるシリコン製カバーなどは一切無く、ボディはメタル仕上げになっているのが特徴的。実際に目の前にすると写真よりも高級感があります。

カバンやタオルフック等に取り付け可能なストラップはデニム素材を基調としたもの。見た目はメタルボディに劣らず、触り心地も良好です。

本体底面には充電用のUSB Type-C端子と、外部入力用3.5mm端子が備わっています。

本体左右にはそれぞれ電源・Bluetoothペアリングと、再生/一時停止・ボリュームボタンが備わっています。

IPX7防水対応で入浴時の使用も安心

購入して2週間ほどこのスピーカーを使っていますが、以前紹介した製品にみられた

  • 音質が良くない
  • Android端末との接続相性が悪い

といった症状はなく快適に使えています。特に音質に関してはさすがHarman Kardonといった感じで、防水スピーカーの中でもかなり上位な印象。

普段浴室で使うのはもちろんのこと、部屋で作業用BGMを流す用途としても活躍してくれています。

IPX7の防水性能があるので、シャワーがかかってしまう程度であればOK。購入して以来ほぼ毎日シャワー時に使っていますが、全く問題なく使えました。

まとめ

こんな感じで、今回はHarman KardonのBluetoothスピーカー『Harman Kardon NEO』を紹介しました。

ここ2週間ほど毎日使っていますが音質面・使い勝手的にも全く問題なく、かなり快適に使えています。

防水・USB Type-C端子搭載という括りでBluetoothスピーカーを探すと選択肢はかなり少ないので、デザイン面・音質面で考えるとかなりオススメできるスピーカーです。