ガジェットTouch!

神社、仏像、それから水族館。夏真っ盛りの宮島を1日観光する | 旅と宮島【PR】

ホテル宮島別荘とのタイアップで、二泊三日の広島宮島旅行の様子を紹介していく企画「旅と宮島」。前回の記事では、ホテル宮島別荘でいただいた夕食の様子を中心にまとめました。

今回の記事では、2日目に観光した厳島神社や大聖院、水族館などの様子を写真で紹介していきたいと思います。

「旅と宮島」連載を見る

「旅と宮島」はホテル宮島別荘とのタイアップ企画です。

大鳥居が改修工事中の厳島神社へ

ホテルで朝食を食べて外出。前日はしっかり観光できたわけではなかったので、その分2日目となるこの日はがっつりと観光していきますよ。

前日来たときは干潮時だったのか、午前中のタイミングは潮が満ちていて砂浜には入れず。

大鳥居は改修工事中ですっかり覆われてしまっています。

厳島神社の境内へ入っていきます。人生初だ…。

おみくじは大吉が出るまで回す主義なんですよ。

お盆明けの平日だったこともあり、人も少なく快適に周れました。ただ暑すぎてちょっと熱中症気味に…。

目の前に広がる広島湾と厳島神社の大鳥居(改修工事中だけど)。

500体の仏像が並ぶ大聖院へ

厳島神社から15分ほど歩いたところにある大聖院へ。登り坂が結構多かったので、夏場は飲み物が必須レベル。

大聖院の見どころは「五百羅漢」という500体の仏像が並んだ道。それぞれが別のポーズをとっているので、一つずつ違いを探りながら見ていくのも面白いです。

いい具合に陽が射し込んでいて雰囲気のある写真が撮れた気がしています。

遍照窟(へんじょうくつ)という、光が幻想的な空間にも足を踏み入れました。ここは四国八十八ケ所の本尊が安置されていて、本尊前の砂を踏むことで四国霊巡りと同じご利益があると言われているそう。踏みませんでした。

暑さでかなりバテていたのですが、風鈴の音を聴きながら日陰で休んで体力回復。風鈴の音ってなんで心地よいんでしょうね。

こじんまりとして周りやすい宮島水族館

厳島神社の近くにあるという宮島水族館へも行きました。やっと屋内に入れた…。

「水族館」なのにカブトムシがいたりして変な水族館だな〜と思いました。

2日目夜は宮島で最高の鮨をいただく

水族館を離れスナップしながらホテルへと戻ると、すぐに夕食の時間。この日は宮島別荘で夕食をいただくのではなく、宮島別荘の若頭・ともちんさんと共に素敵なお寿司をいただくことになっていました。

次回の記事では、そんな最高のお寿司をいただいた様子をまとめていこうと思います。

今回宿泊した宮島別荘は、宮島フェリー口から徒歩1分とアクセス抜群のところにあるホテル。海岸を一望できる大浴場や地産地消にこだわったコース料理が楽しめる、宮島観光がより楽しくなること間違いなしのホテルです。

楽天トラベルで宮島別荘をチェックする