ガジェットTouch!

2021年5月に買ってよかったもの。ノートパソコン、充電器など

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_5533.jpg

6月も既に中旬になっていますが、2021年5月に買ってよかったものたちをまとめて紹介していきます。5月はあまりお金使ってない印象だったんですけど、思ったよりも色々買っていましたね…。

Ankerの超小さい45W充電器

まず最初に紹介するのが、Ankerから発売された45Wの充電器『Anker Nano II 45W』。

500円玉と同じくらいのサイズ感で最大45WのUSB PD出力に対応していて、ポーチやカバンの中に入れておける使い勝手の良さが魅力的な一品。

僕自身はデスク横の電源タップにセットしていて、USB Type-Cデバイスを充電する時にすぐに使えるようにしています。

レビューはこちら。

FILCOの木製パームレスト

続いて紹介するのが、FILCOから発売されている木製のパームレスト。今まではAmazonで売られているメーカー不明の木製パームレストを使っていましたが、デスク環境を一新するタイミングでもう少し天然木に近い色にしたいなと思い新たに購入しました。

同時に手首への負担を少しでも減らすため、別売りの本革シートも購入して貼り付けています。


しばらく使っていますが、これまで使ってきたパームレストよりも角度が手前側に付いていてキー入力もしやすく、本革シートのおかげで長時間使っていても手の骨が痛まない印象。今まで使っていたパームレストは何も貼り付けていなかったので、長い間使っていると骨に負担がかかって痛くなっていたんですよね…。

まだ使えるパームレストを買い換えるのは少しもったいない気もしましたが、身体への負担を考えると買ってよかったなと思います。

ノートPCを2台立てられるスタンド

小物類でいうとノートPC用のスタンドも買いました。

これまでTwelve Southの『BookArc』というPCスタンドを使っていたのですが、社用PCが貸与されたことでノートPCを2台立てる必要が、それなら2台同時に立てられるスタンドにしよう!ということで購入しました。

これといってデザイン性が優れているというようなことはないのですが、立てたいノートPCの厚みに応じて隙間の大きさを調節できたり、スタンドの下に排気用のスペースが空いていたりするので、実用面では快適に使えています。

厳密には3台を立てることもできるようですが、他にノートPCもないのでMacBook AirのケースやiPadのMagic Keyboardを収納しています。

買ってしまったM1 MacBook Air

5月の中で最も大きな買い物だったのは『MacBook Air』のM1チップモデルでしょう。去年の7月にIntel CPU搭載のMacBook Airを買ったばかりですが、1年経たずに買い替えてしまいました。

もともと昨年7月に購入したときは「M1へのネイティブ対応は時間がかかりそう」という理由でIntelモデルを選んだのですが、予想以上に各社アプリのM1へのネイティブ対応が早く、主な用途として考えていた

  • 画像編集
  • ブログ執筆
  • メモの整理
  • Mac検証機

として使う分には問題ないなと判断したのが買い換えの理由。Intelモデルを使っている前でM1モデルの快適な動作を見せつけられてしまったことも影響しています。

すでに2週間ほど使っていますが、軽い用途におけるバッテリー持ちの良さ(Intelモデルと比較して)は目を見張るものがありますし、外でも残量を気にしなくて良くなったのは精神的にも楽になりましたね。

新デスクに用意した天板

まだ記事には書いていませんが、5月は新しいデスクも作りました。

これまで使っていたデスクはどうもサイズが小さくマルチモニターがしづらかったことと、ちょうど良いタイミングでデスク周りで商品提供いただける機会があったことが重なり、じゃあ作るか!とやる気になった感じです。

使っている木材は杉無垢材、サイズは170×70cmとかなり大型。1ヶ月弱使っていますがこの上なく快適で、作ってよかったなと感じています。

新しいデスクを作るまでの過程はブログ記事にまとめているので、良かったら参考にしてみてください。

まとめ

こんな感じで、今回は2021年5月に購入してよかったものを紹介しました。

ここで紹介していないものもいくつかありますが、やはり購入してよかったのはM1チップのMacBook Airですね。これがIntelモデルを売却してほぼ手出し0円で買えたのはコストパフォーマンスが良すぎる…。

レビューしていない商品や6月に買った商品は随時ブログで紹介していく予定です。