ガジェットTouch!

2,000円で買える、ブレイデッドソロループに限りなく近いApple Watch用バンドをレビュー

『Apple Watch Series 6』と同時に発表されて人気のApple純正バンド『ブレイデッドソロループ』ですが、税込み価格が10,780円と時計のバンドにしてはそれなりに高価なため、購入を躊躇している人もいるのではないでしょうか。

僕自身『ブレイデッドソロループ』を購入して以来気に入って使っていますが、別の色が欲しい!と思っても価格が高いだけに買い増ししようにも中々出来ないんですよね。

そんな中Amazonで見つけたのが、2,000円で購入できる『ブレイデッドソロループ』に限りなく近いバンド。物は試しと購入してみましたが、予想よりも品質が良く気に入ったので紹介します。

2,000円のブレイデッドソロループをレビュー

こちらが今回紹介する、VANRYというブランドから発売されているブレイデッドソロループ。Apple純正品と比べるのは失礼だと分かってはいるのですが、パッケージはいかにも安物という感じがします…。

バンド本体を取り出してみました。

カラーは本家と同じピンク・ブラック・ブルー・レッド・グリーンの5色展開で、今回は所持している本家バンドと合わせてブラックを選択しました。素材についてはパッケージ未記載ですが、Amazonの商品ページによると「シリコーン糸を織り込んだポリエステルヤーン」を使用しているとのことです。

Apple純正のブレイデッドソロループ(写真右)と今回購入したVANRYのバンドを比較してみました。Apple純正品は「サイズ4」を使用していますが、VANRYでは「40mm-S」サイズがほぼ同等の大きさでした。

Apple純正品のカラーリングは厳密には「ブラック」ではなく「チャコール」のため、VANRYのバンドとは微妙にカラーリングが異なるのが分かります。編み込みの太さやクオリティは両者ほぼ同等のように感じます。

唯一大きな違いを感じたのはApple Watch本体と結合する部分。バンドが金属部分まで伸びているわけではなく直線的になっているため、しっかり見るとApple純正品ではないなと分かるような感じですね。

Apple Watchに接続してみました。Amazonでよく販売されているサードパーティー製バンドのように、ステンレススチールケースと合わせた光沢ある接続端子が使われています。

実際に装着してみるとこのような感じ。先ほど書いたとおりApple純正のブレイデッドソロループではサイズ4を使っていますが、サイズはほぼ同等で快適です。

2,000円で買えるなら大いにアリな優秀バンド

すでに3日巻ほど使っていますが、長時間使っていても緩くなったり糸が解れてしまうようなこともなく、非常によく出来ているバンドだなと感じました。

本家ブレイデッドソロループが10,000円以上することを考えると、このクオリティが2,000円で購入できるのはかなりお買い得。

カラーは本家と同じピンク・ブラック・ブルー・レッド・グリーンの5色展開なので、本家を購入する前に雰囲気を掴むために購入したり、すでに本家を所有していて別の色を試したいといったニーズにもフィットするのではないかと思います。