ガジェットTouch!

1000円台で買える、Apple Watch用本革バンドを買い足したのでレビュー

以前このブログでも紹介したBRGから発売されている格安・高品質なレザーバンド。数ヶ月メインのバンドとして使っていましたが、品質がなかなか良かったことと別のカラーが欲しかったこともあり、新たにブラックを購入してみました。

BRGの高品質・低価格レザーバンド

こちらが今回購入したBRGのレザーバンド。

バンドについての概要はブラウンを購入した時のレビューで紹介していますが、1000円台で購入できるバンドながら本革が使われていて非常にコストパフォーマンスが高い製品になっています。

バンドの表面はこんな感じ。黒いバンドの表面は少し光沢がかっていて、実際には本革が使われているものの一見するとフェイクレザーかのように見えることもあります。

すでにある程度使い込んでいる同バンドのブラウンカラーと比較してみました。こう見るとブラウンは革の質感が落ち着いていて、カラーリングの違いで印象が大きく変わるなと感じます。

実際に腕に着けてみた様子。ブラックカラーということもあって手首に装着した印象としてはブラウンよりも少し堅め。僕は一般的な成人男性の中でも比較的手首が細い部類ですが、二番目にきつく締まるバンド穴がぴったりでした。

Watch本体との接続部はステンレススチールに合わせた光沢のある金属が使われています。以前アルミニウムケースのApple Watchを使っていたときは材質の違いが少し気になりましたが、今回は問題なさそうです。

まとめ

こんな感じで、今回はBRGから発売されている本革レザーバンドのブラックカラーを紹介しました。

バンド穴の数や本革使用の点など基本的な部分については以前紹介したブラウンと同じですが、使われている革の材質が異なるからか同一モデルでも(色以外の)見た目がガラッと変わって新鮮な印象を受けました。

価格は1,588円と、本革を採用したApple Watchバンドの中ではかなりお手頃。すでに紹介しているブラウンカラーと合わせて2色をシチュエーションに応じて使い分ける運用も楽しいのではないでしょうか。