1000円台で本革バンド!脱スポーツバンドに最適なApple Watch用レザーバンドをレビュー

今年の初めに『Apple Watch Series 4』を購入して以来、スポーツバンドのホワイトとブラックをメインのバンドとして使ってきました。

夏場は汗をよくかいてしまうのでスポーツバンドが最適だったのですが、汗のかかない秋冬はちょっと雰囲気を変えたバンドが欲しい。そんなところから、Amazonでも非常に評価の高いBRG製の安価なレザーバンドを購入してみました。

2週間くらい使っていますが、1000円台で購入できる割にかなり品質の高いバンドだと感じたので紹介していきます。

BRGの高品質・低価格レザーバンドをレビュー

こちらが今回購入したBRGのレザーバンド。カラーリングはブラウン・ブラックの2色展開ですが、レザー製品は基本的にブラウンで揃えたいという個人的な信仰があるのでブラウンを購入しました。

実はレザーバンドは今回が初めてというわけではなく、NOMADというメーカーのレザーバンドも使っていたのですが、微妙なサイズ感のミスマッチが気になってしまいすぐにお蔵入り。

そこからは暑くなったこともありスポーツバンドばかり使っていたので、レザーバンドを着けるのはかなり久々です。

1000円台で購入できるレザーバンド、というと大半の場合フェイクレザーが使われていますが、BRGのレザーバンドは本革製。バンド裏側には「Geniue Leather」の刻印が押されています。

Apple Watchとの接続部はアルミニウムケースと合わせた光沢あるものになっています。

普段使っているステンレススチールのApple Watch Series 4に装着してみました。


接続部を注視するとさすがに材質の違いは分かりますが、日常的に使っていて目立つことはなさそう。

手首が細めなので、予め空いている留め穴で留められるか・ブカブカにならないか不安なところでしたが、留めてみたところぴったりでした。

ブラウンの色味がかなり落ち着いているので、どんな服装にも合いそうなのが非常に良い感じです。

脱・スポーツバンドの第一歩に最適!

購入して以来このバンドを使っていますが、ぴったりのサイズ感とレザーの色味がかなり気に入り、すっかりスポーツバンドを使う機会が減りました。

もちろんレザーは水や汗に弱いので夏場や雨が強いときにはスポーツバンドを使うことも多いでしょうが、しばらくはレザーバンドがメインになりそう。

質感もかなり良く、1000円台で購入できる本革レザーバンドにはとても見えないのが非常に魅力的だな〜と感じました。

Apple Watchの雰囲気を変えたい人や、Apple純正のレザーバンドが高いと思っている人におすすめしたい交換バンドです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人