ガジェットTouch!

iPhoneの購入はAppleストアが最速!1分以内に購入を完了させる事前設定方法はこれだ

毎年多くの人が「予約祭り」に参戦することでおなじみiPhone。今年はiPhone 13シリーズの予約が9/17(金)の21:00から始まります。

今年から新たに楽天モバイルが販売事業者に加わり、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの4キャリアで販売されるiPhoneですが、キャリアモデルに限らずSIMフリーモデルはビックカメラ・Appleストアでも販売されます。

中でもAppleストアは、事前に購入する予定のデバイスや購入方法を設定しておくことで、最速で予約開始から1分以内に購入を済ませて発売日当日に受け取ることが可能。実際に僕も過去数年間はAppleストアで購入し、毎回発売日に受け取っています。

そこで今回の記事では、AppleストアでiPhoneを最速購入するためにやっておきたい事前の設定をご紹介。AppleストアアプリとApple Payの設定が必要ですが、これさえやっておけば確実に発売日入手が可能ですよ。

Apple Store
Apple Store

カテゴリ: ショッピング, ライフスタイル
価格: 無料

設定はできる限り予約開始当日の午前中に済ませよう

設定方法について紹介する前に簡単な注意事項を。iPhoneの予約開始日は正午ごろからAppleオンラインストアはメンテナンスモードに突入してしまうため、「商品のお気に入り登録」といった事前準備ができなくなってしまいます。

これだけで数分のロスになってしまうため、どうしても早くiPhoneを注文したい!という人は、出来る限りすべての設定を予約開始当日の午前中に済ませておくことをおすすめします。

それでは、具体的な設定方法を紹介していきます。

Apple Payの設定をする

今回紹介していく設定を簡単にまとめてしまうと「Appleデバイスに設定済みのApple Payを使い、Apple Pay登録済みの個人情報を使って購入する」というもの。

そのため、これらの設定をするには

  • Apple Payが使えるクレジットカード・デビットカードを端末に登録する
  • Apple Payの配送先住所などを設定する

というステップが必要になります。

まずはiPhone・iPadの設定アプリを開き「WalletとApple Pay」をタップします。

「支払い設定」の項目から

  • メインカード
  • 配送先住所
  • メール
  • 電話番号

を設定していきます。

iOSでは連絡帳に登録している自分の個人情報を読み取ってくれますが、住所が間違っていないか等はしっかり確認しておきましょう。

「メインカード」には、実際にiPhoneを購入する際に使いたいクレジットカード・デビットカードを選択しておきましょう。

これでデバイス側のApple Pay設定は完了。ここからはApple Storeアプリを使っての設定に移ります。

買いたい商品をアプリの「お気に入り」に登録する

Apple Storeアプリ側での設定は大きく分けると

  • 買いたい端末とスペックを「お気に入り」に登録する
  • あと払いで購入する場合は事前に審査に申し込む

の2つ。それぞれチェックしていきます。

すでに購入したいiPhoneの構成が確定している場合、購入画面でその構成(カラー・容量・下取りの有無など)にした上で「お気に入り」に登録することで、予約開始時にすぐにバッグに追加・購入できます。

実際に「お気に入り」にiPhoneを追加するとこんな感じ。Apple Storeアプリからは「For You」タブ経由でアクセス可能です。

Paidyあと払いを利用する場合は事前申し込みを忘れずに

ちなみに、最近Apple Storeでは24回分割払いが手数料0%で利用できる「ペイディあと払いプランApple専用」という支払い方法が用意されています。

この支払い方法を使ってiPhone 13シリーズを購入する場合は事前にあと払いの審査に申し込んでおくことで予約開始時にスムーズに購入できるため、ペイディあと払いの使用を考えている場合は早めに申し込みをしておきましょう。

実際の購入の流れ

一通り事前にしておくべき準備についてまとめたところで、予約開始後の注文の流れについても触れておきます。

先ほどお気に入りに追加した商品をバッグに追加し、支払いオプションに進みます。支払いオプションはペイディあと払いプランで購入しない場合は「Apple Payで購入」を選択しましょう。

すると、事前に端末側で入力しておいた「配送先住所」「電話番号」「メールアドレス」「支払うカード」が自動で設定された状態で決済確認の画面が表示されます。問題なければこのままTouch ID・Face IDもしくはApple IDパスワードを入力すれば注文は完了。

従来であれば注文時に時間のかかる個人情報類の入力を一気に省略できるので、回線等に問題がなければ1分もかからずに全ての作業を終えることができます。

まとめ

毎年iPhoneには必ず人気モデル・カラー・容量が出現し、そのモデルを中心に早ければ数分~数十分で初回出荷分は完売、買い逃すと次回入荷は3週間後といった状態になってしまうため、どうしても発売日に欲しい場合は「どれだけ早く買えるか」が鍵になります。

今回まとめた方法を使えば購入前の面倒なステップをすべて省略し、パスワード・生体認証のみで購入まで済ませることが可能。もちろん事前に入力しておくことで予約時の焦りによる入力ミスを防げるため、ミスによる時間の増加やイライラする心配も無し。

Apple Payによる購入は、面倒な手間を省略しつつミスも防げるスマートな購入方法なので、iPhone 13シリーズをAppleストアで購入しようと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

今回発表されたiPhone 13シリーズ4機種は上の記事で簡単にまとめていますので、どのモデルを購入しようか迷っている人はこちらも参考にどうぞ。