【LINE】ついにiPhoneでも!12月中旬から18歳未満はID検索が利用できなくなるぞ

Line top

@_tenbiです。

昨年の12月からauのAndroid端末で、今年の9月からdocomo、SoftbankのAndroid端末で使用できなくなっていた18歳未満のLINE ID検索機能ですが、今月12月の中旬をめどに各キャリアのiPhoneでも機能が利用できなくなることが分かりました。

青少年のトラブル防止目的に

LINE公式ブログによると、誰でも利用することができるサイト・アプリにIDを公開し、見知らぬ人とLINEで友だちになるケースがあるそうで、これらによって発生するトラブルを未然に防止するために機能制限を実施しているそう。

既存のユーザが18歳未満だと判別するための方法が公式ブログに記載されていました。

対象となる青少年ユーザーの判別方法

1) まず、対象となる端末でLINEを利用している全ユーザーのID検索に関する機能を停止
2) 新規ユーザーは登録時、既存ユーザーはIDに関する機能使用時に、「年齢認証」の画面が表示され「年齢認証する」を選択
3) 携帯電話事業者の年齢判定サービスを活用して18歳以上か18歳未満かをを判別し、18歳未満であればID検索に関する機能の利用を停止。18歳以上であれば通常通り利用可能。

※「年齢認証」の画面で「キャンセル」を選択すると、年齢に関わらずID検索に関する機能が利用できません。
※18歳以上の場合でも、対象端末をご利用の場合は自動的に「IDの検索を許可」の設定がオフになります。オンにしたい場合には、必ず「年齢認証」を行なってください。
※年齢確認サービスで、18歳未満と判別された皆さんはこの機能停止を解除することはできません。
via: 青少年保護のため18歳未満のユーザーはLINE ID検索が利用できなくなります(順次適用中) : LINE公式ブログ

この方法でユーザが18歳未満だと判断された場合は、以下の機能が利用できなくなるとのこと。

  • ID検索の利用停止
  • 18歳未満のユーザーのID検索をしても検索結果に出てこない
  • プライバシー管理の[IDの検索を許可]が自動的にオフ設定に変更

すでに対象機種は各キャリアのAndroid端末が指定されていて、これにiPhoneが加わる形になあるとのこと。

安全のためにはやむを得ないか

すでにLINEを利用したトラブルによる殺人事件などが発生しているなかで、LINEによるトラブルがこれ以上広まるのはなんとしても防ぎたいはず。おのずと規制の方向に進んでしまうのもやむを得ないのかもしれません。

なお、18歳未満のユーザは友だちを追加するために「ふるふる」やQRコード、電話帳連携を利用して欲しいとのこと。