【本日発売】cheeroのコンパクトなストラップホール付きLightningケーブルが便利

Plate cable00000

てんび〜(@_tenbi)です。

スマートフォンをよく使う人であれば、モバイルバッテリーとともに充電ケーブルを持ち歩くのはもはや常識。自宅・職場・カバンの中…など、シチュエーション別に複数のケーブルを持っている人も多いと思います。ですがカバン用に別に1本ケーブルを用意するのが面倒で、うっかり忘れてしまうなんてことも(僕もよくやらかす)。

そんなあなたのために、cheeroから本日外に忘れずに持っていくためのストラップ付きケーブル「cheero Plate Cable」が発売されました。

当ブログでは一足お先にLightningケーブルタイプをご提供頂いたので、早速レビューをお届けします。

ただの短小ケーブルよりも忘れにくい絶妙なデザイン

Plate cable00001

こちらが「cheero Plate Cable」。本記事ではホワイトをレビューしていますが、実際はブラックとの2色展開。

Plate cable00002 1

本体を取り出してみるとこんな感じ。下に置いているiPhone 5と比べるとその小ささがわかるのではないでしょうか。

Plate cable howtouse1

使い方としてはまずLightning端子を取り出し、

Plate cable howtouse2

ケーブルを緩ませてから、

Plate cable howtouse3

残ったUSB端子部分を取り出す、といった感じ。cheeroのロゴマークが記載されているプレートは固定されていないので、ケーブル間を自在に行き来できます。

充電・同期もMFI認証付きで安心

Plate cable00005

Lightning端子はMade For iPhone認証を取得したApple純正のもの。充電・同期には安心が持てます。

Plate cable00006

「cheero Plate Cable」を使用してモバイルバッテリーと接続・充電してみました。Apple純正のLightningケーブル同様、問題なく充電することができました。なおバッテリーには「cheero Energy Plus」を使用しています。

キーチェーンにつけておけば忘れない

今回レビューした「cheero Plate Cable」はまさにキーチェーンやカバンの中に放り込んでおきたいケーブル。いちいちケーブルを取り出す動作が必要なので、むしろ常用には向かない製品だと感じました。

「cheero Plate Cable」は今回レビューしたLightningケーブルタイプとmicro USBケーブルタイプの2種類、そして両製品ホワイト・ブラックの2色展開。

非常用・外出先で使いたいケーブルをお探しの方はぜひチェックしてみてください!

Lightningタイプ

micro USBタイプ