¥400で買える激安Lightningケーブルを試してみた!

IMG 3736

@_tenbi です。本日もモブログ連載はお休みになりそうです。ごめんなさいm(__)m

さて今日はiPhone 5の充電ケーブルのお話。iPhone 5から充電端子がLightningに変わって、一気に入手のハードルは高くなりましたよね。純正って高い!!!
ということで今回は人柱になって、Amazonで¥400で販売されている激安のLightningケーブルを購入してみました。

価格の割には綺麗…でもなかったww

IMG 3740

こちらがパッケージ。ジップロック的なものに入っていました。今回は1mを2本注文。1mは純正のケーブルと同じ長さなので、純正の代替にも最適かなと。

IMG 3719

純正のケーブルと比較。iPhoneに挿す所の白い部分は圧倒的に社外品のほうが大きい。その代わり凄く持ちやすいです。

IMG 3722

上部からLightning端子を見てみました。右が社外品です。こう見ると、社外品は上部が金属で覆われていなく、端子が少し見えてしまいます。ここが少し心配ですね。

充電・同期してみる

IMG 3724

まずはコンセントにUSBをさして充電。普通に出来ました。

IMG 3723

僕はiPhone 5に「エアジャケ(参考記事)」を付けているのですが、奇跡的にケーブルを挿すことが出来ました。エアジャケは端子部分が狭く、「社外品は挿せないかも」と思っていたので意外でした。

IMG 3726

もちろん同期も大丈夫。MacBook Airで同期とバックアップが出来ました。
また、モバイルバッテリー(cheer PowerPlus/エネループ)での充電も確認出来ました。

まとめ

今回のケーブルをまとめるとこんな感じ。

・安いので外観はそれなり
・充電、同期は完璧
・端子がむき出しなので今後に注目

Amazonのレビューは荒れていますが、僕が購入した2本はしっかり使えているので安心です。一つは持ち運び用として使おうと思います。
純正の高さに困っている方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。