熱海1泊2日で完全に大学生活の疲れを発散した

DSC 6001

てんび〜(@_tenbi)です。

こういう経緯があって熱海までの特急踊り子号の切符を買ってしまったので、どうせなら旅行にでも行こうやと高校時代の友人を誘って熱海に行ってきました。

初日: 熱海観光

DSC 5951

初日です。気合いが入りすぎて熱海に午前10時に着いてしまったので、宿泊する予定だった熱海ニューフジヤホテルに荷物を預けて身軽になります。

熱海駅からは徒歩15分とやや遠い場所に位置するホテルですが、その分静かでいい場所でした。
ちょうど5月にリニューアルが入ったようで、部屋も綺麗で大満足。伊東園ホテル系列は1年中値段が変わらないので学生旅行にもおすすめの場所です。

DSC 5732

荷物を預けて熱海駅へ。3年来ない間に再開発が進んでいたようでラスカ熱海という駅ビルが建っていました。ちょうどお昼ご飯に困っていたので、そのまま駅ビルにあった伊豆太郎というお店で海鮮丼を平らげました。美味しい。

DSC 5960

せっかく夏に熱海に来たんだから海に入ろうということで海にドボンしました。平日ということもあって結構空いてたのでのんびり暴れました。

DSC 5977

ちょうどいい時間になったのでチェックインを済ませて温泉に入り、卓球で友人を玉砕していたら夕食の時間になりました。通常料金に上乗せして会席料理にしたらこれが完全に大当たりでした。これはサザエです。

DSC 5978

これは地物の三点盛りです。

DSC 5979

これは冷や針です。

DSC 5982

これは茄子の田楽焼きです。夏なので茄子が中心の料理でした。

DSC 5986

そしてこれがアサリの炊き込みご飯です。これ以外にも小さな鉢がたくさんありましたが、全体的にどストライクのメニューばかりだったので完全に優勝しました。ありがとうございます。

食事を食べたあとは再び露天風呂に浸かり、コンビニでお菓子を買い込み部屋で談笑していたら気がついたら寝ていました。

2日目: 熱海観光

おはようございます。露天風呂のあくじかんに合わせて起床して露天風呂を楽しみ、朝食バイキングで嫌という程フルーツグラノーラを食べ、気がついたらチェックアウト直前になっていて慌ててホテルを飛び出しました。

2日目は遊覧船に乗って日帰り温泉に入ろうということで、遊覧船のチケットを取りに行くところから始まります。

遊覧船です。公式サイトに100円割引券が転がっているので使いましょう。

DSC 5993

遊覧船のチケットを買ったので熱海駅に一度戻ります。熱海の観光地を周回している湯〜遊〜バスというものがあるので使いましょう。1日700円で乗り放題です。

DSC 6007

熱海駅に戻って来ました。平和通り商店街という熱海で一番大きな商店街で昼食が食べられる店を探します。

DSC 6008

土曜日ということもあって案の定どのお店も空いてなかったので、平和通りのすぐ隣、仲見世通りにあるだるまというお店でアジ丼を食べました。美味しい。昼食を食べていたら遊覧船の時間がかなりやばかったので、早歩きで港へ向かいます。

DSC 6012

これが遊覧船です。

DSC 6014

2日目は1日目と変わって快晴だったので海がすごく綺麗でした。

DSC 6029

カモメがかっぱえびせんを食べました。

DSC 6036

別のカモメです。かっこいい。
遊覧船サンレモは割引券を使って1100円。30分間の遊覧で結構風を感じて気持ちよかったのでおすすめです。

DSC 5957

あまりに快晴だったので計画を全て変更し、2日目も海に向かいます。

DSC 6047

海に入ったあと、日帰り温泉に入るからと水着のままお土産を探しに熱海駅に戻って来ました。

このタイミングで僕は海のコインロッカーに下着を忘れたことに気がついたのですが既に海は閉まっていて詰みました。加えてこの日は花火大会も行われるということもあって熱海の日帰り温泉は軒並み受付停止。

DSC 6050

仕方なく前日の下着を履き回し、塩臭い身体で熱海始発の東海道線に乗車し東京へ。帰りにラーメン大で優勝しました。

熱海旅行まとめ

  • 早く着きすぎても時間を潰すのが大変
  • 熱海ニューフジヤホテルはリニューアルしたてで露天風呂も綺麗で最高
  • 地物の魚は美味しい
  • 2日連続の海は疲れる
  • 花火大会の日程は確認しよう
  • コインロッカーの中は確認しよう

という感想を抱いた旅行でした。時間帯によっては熱海から池袋まで特急で1本で帰れるみたいなので、秋学期が始まったら授業期間に弾丸旅行も出来そう。

関連記事