東京駅近くの「東京ロビー・丸の内」でめちゃ旨な鉄鍋パンケーキを食べてきたぞ!

Tokyolobby pancake 1

ご覧いただきありがとうございます!ガジェットTouch!主筆のてんび〜(@_tenbi)です。

9月から秋学期が始まったのですが、金曜日は15時前に講義が終わる事もあって都内であれば結構いろいろな場所に行けるんです。

先日も「どこにいこうかなあ」なんて考えていたところ、Twitterのタイムラインで「鉄鍋パンケーキ」なるものが東京駅近くで食べられることを発見。

10月が始まったばかりで財布も潤っていたので、早速行ってみました。

東京駅近くの「東京ロビー」

改めて紹介すると、今回行ってみたのは東京駅からほど近い商業施設KITTEにある東京ロビー・丸の内

先ほども書いたタイムラインで見かけたツイートがこれ。授業が終わって疲れたところにこんなに美味しそうな画像を見てしまうと、本当に食欲がそそられるんです…。

Tokyolobby pancake 2

メニューを開くとこのように鉄鍋パンケーキが大々的にオススメされています。

今回は初めての訪問だったので、当然お目当ての鉄鍋パンケーキを注文。
単品は630円とやや値が張る感じだったのですが、どうせなら奮発しようと思い立ちコーヒーとアイスクリームをトッピングしました。

Tokyolobby pancake 3

パンケーキは注文から約15分ほどで出てきました。パンケーキの形はいびつで、フライパンから浮いた状態でした。

ちなみにパンケーキは焼きに使用したフライパンと一緒に出てくるので、触ると普通に熱いです。気をつけましょう。

Tokyolobby pancake 4

直径は約10cmとやや小さいくらいですが、通常のパンケーキの3倍くらいの厚さがあるのでかなり食べ応えがあります。

Tokyolobby pancake 5

バターを広げてメープルシロップをつけて食べましょう。

食感は厚みもあってパンケーキというよりもスポンジケーキに似た感じ。パンケーキ内部の気泡がかなり大きいので、シロップが中によく広がっています。美味しい。こんなパンケーキがあったのか。美味しい。

Tokyolobby pancake 6

今回はパンケーキと合わせてコーヒーセットも注文。パンケーキがかなり甘いと踏んで、やや苦味の強いものをいただきました。

優雅なティータイムを楽しもう

Tokyolobby pancake 7

というわけで、今回は東京ロビーの「鉄鍋パンケーキ」のご紹介でした。

東京ロビーは「カフェ」というよりも「喫茶店」に近い雰囲気で、普段とは違う居心地の良さを感じました。

鉄鍋パンケーキはコーヒーとセットで約1500円と、普段のティータイムに比べるとお高め。東京駅近くで優雅にティータイムが過ごせると考えたらなかなかいい投資だと思いますか?

皆さんもぜひ「鉄鍋パンケーキ」の美味しさを体験してみてください。

スポンサーリンク

この記事を書いた人