MacBook Proも充電できる。Satechiのトラベルチャージャーが据置・持ち運び両方に最適

Satechiのトラベルチャージャー

僕は基本的にモノを選ぶとき「機能が単一で使い心地が優れているか」という基準で選ぶようにしています。

似たような機能を持ったモノを何個も持っていても、単純にモノが増えてしまうだけだし、なにより使わないモノたちに出番が来なくなってしまいます。そういう事もあって、同じジャンルのモノが増えたときには、その前に使っていたモノは手放す習慣を最近身につけました。

とはいえ、1つしか持っていないと逆に不便になってしまうモノもあります。その例がUSB充電器。iPhone・ヘッドホン、AirPods、モバイルバッテリーと、僕の所持品にはUSBで充電するガジェットがたくさん。加えて最近はUSBで充電できるMacBook Proを購入した事もあって、USB充電器が足りない足りない。

みるみるUSB充電器で埋まっていくコンセントを見ながら「まあ仕方ないかな…」と半ば諦めていたところ、ついに最強のUSB充電器を見つけました。

Satechiの「75W トラベルチャージャー」

Satechiのトラベルチャージャー

それが今回紹介する「Satechi 75W トラベルチャージャー」という製品。つい先日紹介したMacBook Proのポートを拡張できるハブを販売しているSatechiの出しているUSB充電器です。

見た目はUSB-Cハブと同じくアルミニウムを基調としたデザインになっていて、Apple製品によくマッチしそうな雰囲気。身の回りのモノの色調が統一されているとなんだかおしゃれに感じるので、自社製品でテイストが統一されているのはすごく好印象です。

Satechiトラベルチャージャーに搭載されている端子

そんなSatechiのトラベルチャージャーを購入したのは「60WのPower Deliveryに対応している」から。

僕の購入したMacBook Proは60Wの電源アダプタで充電すると最も高速に充電できるのですが、なかなかApple純正品以外でこの速度を出せる充電器ってないんです。そんな中、Apple純正品と同じ価格でUSB-C端子以外に

  • Quick Charge 3.0対応USB端子
  • 最大2.4Aの出力に対応したUSB端子

が付いている充電器はもはやSatechiのこの製品だけなのではないでしょうか。正直言ってこれだけのスペックでUSB-C端子1つしかないApple純正品と同じ値段とか安すぎます。

Satechiトラベルチャージャーにケーブルを接続したところ

ケーブルを装着するとこのような感じ。Ankerなどが出しているUSB充電器と比較するとポート自体の数は1つ少ないですが、MacBook Proを快適な速度で充電できるという点だけですでに勝利なのです。

しっかり60Wで出力される

SatechiトラベルチャージャーとMacBook Proを接続

早速MacBook ProとSatechiのトラベルチャージャーを接続してみました。トラベルチャージャー自体はいわゆる「メガネケーブル」で電源を取るタイプなので、短いタイプコンセントを増やすタイプのケーブルを使用するとさらに快適に使えるようになります。今回はコンセントと直結するタイプを使っています。

Satechiトラベルチャージャーを使って60W出力しているところ

MacBook Proを充電している状態で、システム情報から充電ワット数を表示させてみました。ちゃんと60W出てる!13インチMacBook Proの場合は60W出ていると最速で充電できるので、この環境なら快適に使えそうです。

SatechiトラベルチャージャーとMacBook Proをハブを介して接続

先日も紹介したSatechiのUSB-Cハブを介してMacBook Proを充電してみましたが、こちらも最高出力の60Wで充電できていました。

家でも外でも使える万能チャージャー

今回紹介したSatechiの「75W トラベルチャージャー」は、13インチMacBook Proを最速で充電しつつ、さらにUSB機器を最高3台まで充電できる万能チャージャー。

「トラベル」チャージャーと命名されてはいますが、MacBookも含めた多くのUSB機器を一度に充電できるパワーは「家でも活用したい…!」と思わせてくれますよ。僕もこれから、家ではUSB機器を充電するステーションとして、旅行先ではコンセント1つで大量に充電できるチャージャーとして活用していこうと思います。

MacをはじめとしたUSB Power Delivery機器やUSB機器を大量に持っている方におすすめです!

MacBook Proユーザー必携のUSB-Cハブもおすすめ!

MacBook Proの購入に合わせて、減少してしまったポートをカバーするためにSatechiのUSB-Cハブを購入してみました。

アルミニウムを採用したボディや取り付けたときの一体感はまるでApple純正品。ポート不足に悩んでいる方はぜひこの記事ものぞいていってください。

スポンサーリンク

この記事を書いた人