ニコンファンミーティングで最新ミラーレス機「Nikon Z7」を体験。物欲しか感じなくなった

Nikon Z7の本体画像

先日発表されたニコン初のフルサイズミラーレス機「Nikon Z7」と「Nikon Z6」。現在Nikon D810を使っていて、将来的にミラーレス機の購入を検討している僕としては、当然使い勝手や持ちやすさなどは気になるところ。

そういうわけで、現在渋谷のベルサール渋谷ファーストで開催されている「ニコンファンミーティング2018」で先行展示されている「Nikon Z7」を触ってきたのでご紹介。もともとα7 IIIを買おうと思っていたんですが、正直迷い始めているレベル。

Nikon Z7の実物は結構持ちやすくて良い

Nikon Z7 24mm時の外観

というわけでこちらがNikon Z7の本体。タッチアンドトライコーナーには

  • マウントアダプター + Fマウント24-70mm f/2.8
  • マウントアダプター + Fマウント60mm f/2.8
  • Zマウント 24-70mm f/4 S
  • Zマウント 35mm f/1.8 S
  • Zマウント 50mm f/1.8 S

の組み合わせでZ7が計8台並んでいる感じ。

待機列に並んでいる人は8割くらいがZマウントレンズでの体験待ちなので、マウントアダプター+Fマウントでも十分な人は割とすぐにZ7を触ることが出来そう。ただし、私物のFマウントレンズを持っていっても使うことは出来ないのでそこは注意が必要です。

Nikon Z7 70mm時の外観

今回はZ7 + Zマウント 24-70mm f/4 Sの組み合わせを試してみました。上の写真は70mmまでズームしたところの全体像。

Nikon Z7の沈胴式レンズ

Zマウント 24-70mm f4/Sは沈胴式レンズを採用しているので、レンズ自体を使わないときはこんな感じでレンズを格納します。

レンズを格納した時のサイズ感は同時にリリースされる35mm f/1.8 Sや50mm f/1.8 Sとほぼ同じでした。

Nikon Z7 24mm時の大きさを上から撮影

広角端24mmにレンズを引き出すとこのような感じ。24mmに引き出したからといって24mm部分で引っかかりなどがあるわけではないので、うっかりすると24mmのつもりでも26mmくらいで撮ってしまいそう。

Nikon Z7 70mm時の大きさを上から撮影

望遠端70mmまで伸ばすとこのような感じ。Fマウントの明るいレンズと比べるとレンズ部からマウント部までが直線的なので、パッとみた感じはかなり長い印象があります。

Nikon Z7のグリップ部分

グリップ部とサブモニターはこのような感じ。サブモニターはD810・D850よりも視認性がかなり向上していて、夜間でもバックライトをつけることなく確認できそう。

α7シリーズで小指がギリギリ収まりそうだったグリップも、Z7では全く問題なし。それどころか、かなりグリップが深めに作られていて、やや手の小さい僕でもがっしりとカメラ本体がホールドできました。

Nikon Z7の背面モニターとボタン類

ボタン類はD810・D850と配置こそ違うものの、ボタンアイコン自体は変わらないので比較的すぐに慣れました。

とはいえ、タッチ式モニターからでも設定を変更したり、撮影した写真をピンチでズームイン・アウトできるので、配置に慣れなくても問題はなさそうです。

撮って出し作例

一緒に参加したでこいさん(@decoy_284)にXQDカードをお借りして、いくつかサンプル写真を撮影してきました。全てJPEG撮って出しで、写真はクリックするとFlickrのページに飛びます。

DSC_0003

黒の発色がいい。やや彩度が高めになったなあという印象です。

DSC_0007

シャドウ周りの写りがかなりしっかりしてる感じです。

DSC_0005

ちゃんと前方はボケつつ、色写りもいい感じ。

DSC_0010

絞ってあげるとパリッとした雰囲気に仕上がります。

物欲を刺激する仕上がり

Nikon Z7の本体画像

こんな感じで、東京で開催中の「ニコンファンミーティング2018」で先行展示されている「Nikon Z7」を触ってみた感想などを紹介してみました。

発表会やスペックを見たばかりのころは「これはちょっとなぁ…」という印象を持っていたのですが、実機に触れて写真を撮ってみると全く違う印象で、ニコンのフルサイズミラーレス第一号ということを考えると使い勝手・写りともにかなりいい感じ

ただ値段という観点で他社と比較すると、Nikon Z6・Z7ともにかなり強気で、大学生の懐事情を考えると少し躊躇ってしまうところ。Nikon Z6 + 24-70 f/4 Sのセットを買うお金でα7 IIIとタムロン28-75mm f/2.8が買えてしまう(しかもお釣りがくる)ので、購入するにしてもしばらく先になりそうだなあ…。

Nikon Z7が体験できる「ニコンファンミーティング2018 in 東京」は、明日の10:00〜18:00も開催中。入場から30分くらいで実機に触れるので、体験してみたい人はこの機会に行っておきましょう。

スポンサーリンク

この記事を書いた人