iPhone XS開封レビュー。新色ゴールドは上品で所有欲を湧き立たせる

本日発売されたiPhone XSのゴールドを購入したので、取り急ぎ開封レビューを紹介します。買ってよかった。

iPhone XS 開封レビュー

今回購入したのはiPhone XSのゴールド・256GB。発売日にiPhoneが届くのは初の体験なので、朝からワクワクしながら待ってました。

iPhoneのカラーが縁取られていて良い。

ご開帳です。

中身は例年のiPhoneと変わらず、本体・ガイド・イヤホン・Lightningケーブル・電源アダプタ。今年からLightning – 3.5mmアダプタは同梱されなくなりました。

本体。ゴールドといってもゴールド感があるのは側面のバンド部で、その色味も主張が強すぎるわけではありません。

iPhone 7 Plusからの移行なので持ちやすい。

そのiPHone 7 Plusと比較するとこのような感じ。やっぱり小さくなっている分かなり持ちやすくなりました。Plusは少し大きかった。

iOS 11から「クイックスタート」機能を利用して設定の移行が簡単にできるようになりました。

アクティベートを済ませてホーム画面に。画面が大きい…。

正面から見るとこのような感じです。

画面サイズをiPhone 7 Plusと比較。本体サイズが小さくなったのに画面サイズが大きいので、操作性的にはかなりよくなってそう。

まずは使い倒してみる

こんな感じでサクッとiPhone XSの開封レビューをお届けしました。これから外出する予定なので、今日1日使ってみてまた感想をまとめようと思います。

すでにアクセサリも使い始めていて、それぞれレビューを書いています。こちらもぜひどうぞ。

スポンサーリンク

この記事を書いた人