載せて、サッと。『Anker PowerWave Stand 7.5』はワイヤレス充電器の最初の一台におすすめ

少し前に公開した『iPhone XS開封レビュー。新色ゴールドは上品で所有欲を湧き立たせる』という記事でも紹介した通り、本日発売された『iPhone XS』のゴールド・256GBモデルを購入しました。

つい昨日までiPhone 7 Plusを使っていた身としては、本体サイズの小型化や大画面化など注目している部分も多かったのですが、密かに期待していたのが「Qiによるワイヤレス充電が出来る」というところ。

iPhoneを買い換えたタイミングでデスク周りの充電環境を整えようと思っていたので、Ankerから発売されているワイヤレス充電器『Anker PowerWave Stand 7.5』を購入してみました。

□良い点

  • iPhoneのワイヤレス急速充電に対応
  • iPhone以外の端末も充電できる
  • ワイヤレス充電器にしては比較的安い

■気になった点

  • 付属のUSBケーブルが長い(180cm)
  • USB充電器が付属していない
  • カラーリングによって付属品が違う

ちなみに、この記事を書いている時点で今回紹介しているブラックは在庫切れ。ホワイトであれば在庫があるので、こちらもチェックしてみてください。

安価にワイヤレス充電が実現できる『Anker PowerWave 7.5 Stand』

これが今回紹介する『Anker PowerWave 7.5 Stand』。見事にボケてしまっている本体の他に、180cmのmicroUSBケーブル・マニュアル・保証関連のドキュメントが付属しています。

『Anker PowerWave 7.5 Stand』は最大10Wの急速充電に対応しているワイヤレス充電スタンド。iPhone 8・8 Plus・Xの場合は最大7.5Wの速さで急速充電ができるので、初めてのワイヤレス充電器にもおすすめの1台になっています。

ただし、急速充電を利用するにはQuick Charge 2.0/3.0に対応したUSB充電器を使うことが必須。加えて『Anker PowerWave 7.5 Stand』はカラーリングによって付属品が異なるので、購入する色によっては別途充電器が必要になる場合も。

個人的には180cmのUSBケーブルは長すぎると感じるので、90cmでも良かったかも。もっと言うとカラーバリエーションで付属品を変えないで欲しい。

カラーリング 付属品
ブラック 本体、180cmのUSBケーブル
ホワイト 本体、90cmのUSBケーブル、QC3.0対応充電器
Satechiトラベルチャージャーに搭載されている端子

今回は充電器の付属しないブラックを購入したので、自宅で使用しているSatechiのトラベルチャージャーにあるQuick Charge 3.0対応のUSBポートから給電することに。

載せるだけで充電される快適さ

実際に届いたばかりのiPhone XSを置いてみるとこのような感じ。

iPhone 7 Plusを使っていた身としてはワイヤレス充電を体験するのが今回が初なので、置くだけでちゃんと充電マークが表示されて、パーセントが増えていくことにびっくり。iPhone 8・8 Plus・Xを使っている人からすれば当たり前かもしれませんが、未来を感じます。

『Anker PowerWave 7.5 Stand』は端末を横に置いた状態でも充電ができるので、パソコン作業のお供にAbema TVを写しつつ充電なんてことも可能。スタンド自体角度があるので、動画視聴も苦にならないのが良いところ。

まとめ

こんな感じで『Anker PowerWave 7.5 Stand』のレビューとiPhone XSで使ってみた感想を紹介してみました。

カラーによる付属品の違いについては若干「?」となるところもありましたが、充電器自体の性能はブラック・ホワイト共に同じで、サクッとワイヤレス充電の環境が構築可能。

値段もブラックは約3000円、充電器付きのホワイトも約5000円と急速ワイヤレス充電器としてはお手頃な部類なので、iPhone XSを買った人やワイヤレス充電環境を作りたいと考えている人におすすめです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人