【スマホの中身 07】サークルの同期、写真が趣味の大学生・ぽんたのホーム画面

様々な方に取材をしてスマホの画面をのぞいていく「スマホの中身」。

前回からしばらく経ってしまいましたが、第7回となる今回は少し趣向を変えて僕が通っている大学の友人、ぽんたのホーム画面を紹介していこうと思います。

ぽんたについて

今回スマホの中身を紹介してくれるぽんたは立教大学に在学中の3年生。僕が2年生の頃から入っているフリーマガジン製作サークルの同期メンバーなのですが、僕がサークルに入る前からこのブログを購読してくれている読者でもあります。

趣味は写真撮影で、使っているカメラは富士フイルムのXT-3とオリンパスのOM-D E-M5の2つ。大学生にしては中々機材の本気度が高い…。

Instagramでは彼の撮影した写真も見れるので、どんな写真を撮っているか興味を持った人はこちらもチェックしてみてください。

使っているスマホの機種とケースを教えて!

使ってるスマホはiPhone XS シルバー 256GBのSIMフリーモデル。もともとiPhone SEを使ってたんだけど、あれって取り回しはしやすくても画面が小さいから結構不便なんんだよね。

ちょうど学校で配られるレジュメのペーパーレス化をしようと思ってたタイミングだったし、大画面化の波は避けられないかな〜と思ってこれにした。

もちろんレジュメをちゃんと見るにはXS Maxの方がいいかなとも思ったんだけど、やっぱり持ってみたらサイズが大きすぎた。iPad ProとかMacBook Proも持ってるし、SEからのステップアップにはXSで十分かな。

で、使ってるケースはApple純正レザーケースのブラウン。ブラウンにした理由は2つあって、1つは身の回りのレザー製品をなるべくブラウンで統一してるから。2つ目はよく見てるmonographの堀口さんが使ってるから笑。

基本的にレザーが好きだから、シリコンケースとか社外製のケースはあんまり考えなかった。最近は純正のレザーフォリオケースにも興味が出てきたから、次にiPhoneを買うときはフォリオケースにするかも。

スマホのホーム画面を見せて!

1画面目はこんな感じ。今の壁紙はInstagramでいいなあと思ったイラストを使わせてもらってるんだけど、割と定期的に変えてるなあ。

Dockに置いているアプリとその理由は?

Dockに置いてるアプリは4つで、左から『Fliqlo』『PayPay』『Todoist』『カメラ』。

FliqloをDockに置いている人ってほとんどいないと思うんだけど、個人的には画面をロックする感覚で時計を表示させておきたいんだよね。今まではついついロックしちゃってたんだけど、Dockに置いてからやっと時計を表示することに慣れてきた。このフリップ時計のデザインが好きだし、Macのスクリーンセーバーも使ってるからiPhoneでも使ってるなあ。

PayPayは正直言ってDockのスペース埋め。決済アプリは1つDockに置いておきたいなって思ってるんだけど、メインで使ってるLINE PayはLINEが1画面目にあるし、サブで使ってるPayPayがDockに来た感じ。

Todoistはかなり前からずっとタスク管理ツールで使ってるから今更他のサービスには変えられないし、見る機会も多いからDockに入れてる。スケジュールはGoogleカレンダーで、タスク管理はTodoistって使い分けかな。

カメラはiPhone XSになってから性能めっちゃ上がったし、なるべく純正アプリで撮りたいなって思ってここに置いてる。もちろん他のアプリも使うけどね。

ホーム画面にはどんなこだわりがある?

さっきも言った通り壁紙はロック画面・ホーム画面問わずよく変えてて、ソースはSNSが多いかな。

一応ホーム画面は段ごとにテーマを決めてて、下から説明すると1段目は白アイコン。どちらかというとホーム画面を埋める役割もあるんだけど、ここに置いてるアプリもちゃんと使ってる。2段目からはよく使うようなアプリが並んでて、

  • 2段目: SNSアプリ
  • 3段目: 情報系のアプリ
  • 4段目: メディア系のアプリ
  • 5段目: 読む系のアプリ

って感じ。Radikoとかは朝の準備するときに聴くし、Netflixもよく使うからここに置いてる。SpotifyはApple Musicと併用して使ってるんだけど、特定のアーティストはApple Music、新しい音楽を発掘するときはSpotifyを使う感じかなあ。

一番上のフォルダは左側から「2軍アプリ」「カジュアル趣味系アプリ」「買い物・決済系アプリ」「その他のアプリ」ってルールで使い分けしてる。出来るだけ1画面で運用できるようにしたかったから、多少フォルダの中身が窮屈になっても手の届くところに置いておきたいんだよね。

ちなみに2画面目もあるんだけど、こっちはその場しのぎのアプリとか、試しにインストールしてみたアプリとかを置くようにしてる。

最近オススメのアプリは?

iPhone XSとか、ミラーレス一眼を使ってる人に進めたいのがカメラアプリの『VSCO』。スマホで撮影した写真は基本的に全部VSCOで編集してるし、最近は『X-T3』で撮影した写真もVSCOのフィルターで編集することが多いかな。

今までは無料プリセットと単品でいくつか有料プリセットを買って使ってたんだけど、最近は年間サブスクのVSCO Xに加入した。プリセットの中だとHBシリーズをよく使うなあ。

スマホに3つしかアプリを入れられないとしたらどうする?

『LINE』『Apple Music』『ディズニーリゾートアプリ』の3つ。

LINEはコミュニケーションツールとしては当然必要不可欠だし、LINE Payもよく使ってるからこのアプリがないとどうにもならない。使ってる人は少ないと思うけどニュースも見れるし、大学生的にはやっぱりLINEは外せないよね。

Apple Musicというかミュージックアプリは、1人で過ごすときは大抵音楽を聴いてるから選んだ。Spotifyも併用してるけど割合的にはやっぱりApple Musicの方がよく使うし、音楽が聴けない生活はあんまり考えられない。

ディズニーリゾートアプリを選ぶ人は少ないと思うけど、ディズニー好きの自分としてはこのアプリはマスト。今は持ってないんだけどつい最近まで年間パスポートも持ってたし使う頻度も高かった。

アトラクションの待ち時間とかショーの抽選、レストラン予約、グッズの購入などなんでも出来るのがよくて、グッズとかは在庫の残り数とかも分かるんだよね。これがないとディズニーは満喫できない!

最後に

「スマホの中身」第7回は、同じ立教大学に通う大学生・ぽんたのホーム画面を紹介しました。

僕と同じ大学生であっても、メインで使っていたり気に入っているアプリは全く違うことが多いので、今回のインタビューはやっている側としてもとっても面白いものでした。

「スマホの中身」は意外にも反響が多くて「もっと周りの大学生や友人のホーム画面を紹介してほしい!」なんて声もいただくので、これからはもう少しペースを上げて色々な人を紹介していこうと思います。

企画「スマホの中身」について

What's on your phone? 第一回

「インターネットでよく見る「あの人」のスマホには、どんなアプリが並んでいるのだろうか?」という疑問を元に始まった企画、スマホの中身。

この企画では、様々な分野で活躍する人にインタビューを行い、スマホの中身を覗き見することを通じてその人のライフスタイルを垣間見ています、

上記のリンクから連載一覧にジャンプできるので、気になる人はぜひ。

スポンサーリンク

この記事を書いた人