1年使うと驚きの変化!上質な質感がたまらないApple純正のiPhoneレザーケースをレビュー

今年のメインスマートフォンとして『iPhone 11 Pro Max』を購入したのですが、それに併せてAppleから発売されている純正レザーケースの「サドルブラウン」を購入したので紹介していきます。1年使うとかなり色が変わるのでお気に入りのケースです。

1年でグッと色が変わる純正レザーケースをレビュー

こちらが今回購入した純正レザーケースのサドルブラウン。

Appleからは毎年・毎シーズン、ラベンダー・イエローなどさまざまなカラーのレザーケースが発売されていますが、長時間使うiPhoneだと色の変化が激しく色によっては汚い色になってしまうため、なるべく変化が分からない色・変化しても浮かない色を購入するようにしています。

ケース単体にフォーカスするとこのような感じ。iPhone 11シリーズからはカメラ開口部がスクエア状になったので、レザーケースもそれにぴったり合うように切り抜かれています。

ボリューム・サイドボタンにはプラスティックパーツが付いている、サイズもiPhoneにぴったりなどケース自体のクオリティも高く、さすがApple純正のケースだなと感じます。

『iPhone XS』時代に使っていたレザーケースと比較すると色はこのような差があります。

驚くべきことに『iPhone XS』で使っていたケースも今回購入したカラーと同じサドルブラウン

ほぼ1年間このケースだけを装着してiPhoneを使っていたので色の変化が出やすいのは当然なのですが、新品サドルブラウンの色を目の当たりにすると色の変化・味の出方に非常にびっくりしました。

これを「味」と捉えるか「汚い」と捉えるかは人それぞれではありますが僕は「味」と捉える派。

サドルブラウンのレザーケースを使ったのは『iPhone XS』が初めてなのですが、これだけ色の変化が克明に出るのであれば、今後もサドルブラウンのレザーケースを使い続けようと感じさせてくれる瞬間でした。

色の変化を楽しみたい人におすすめ!

こんな感じで、今回は『iPhone 11 Pro Max』と併せて購入したApple純正のレザーケース(サドルブラウン)について紹介しました。

Apple純正のケースはこれに限らず非常にクオリティが高く、1つだけケースを選ぶなら純正品をおすすめしたいところですが、中でもレザーケースは別格。

1年間1つのケースだけで過ごしたい人や、レザーの色変化を楽しみたい人にぜひ使って欲しい一品です。

スポンサーリンク

この記事を書いた人