ガジェットTouch!

名古屋駅から徒歩5分、コンフォートホテル名古屋新幹線口が居心地よくて快適だった

Perfumeのライブを見るために2日間名古屋に滞在しているのですが、宿泊先として選んだ「コンフォートホテル名古屋新幹線口」というビジネスホテルが非常に快適だったのでご紹介。

平日であれば6,000円程度で宿泊可能で、後述するカフェの居心地も含めるとかなりコストパフォーマンスの高いビジネスホテルだなと感じます。

楽天トラベルをチェックする

名古屋駅太閤通口から徒歩5分のところにある「コンフォートホテル名古屋新幹線口」

こちらが今回宿泊したコンフォートホテル名古屋新幹線口。JR名古屋駅の太閤通口から徒歩5分とアクセスは良好で、結構スーツケースを持った観光客が多く泊まっているな〜と感じました。

今回は楽天トラベル経由で宿泊予約しましたが、1泊およそ10,000円ほどでした。休前日・休日での宿泊なので、平日泊だと曜日によっては6,000円程度まで値下がりしているようです。

今回宿泊した「ダブルスタンダード」の中はこんな感じ。デスクが結構広く動かせるようになっているので、パソコン作業も快適にできました。

内装はシンプルですが、ビジネスホテルですることといってもブログ執筆程度なので問題なし。

コンセントはデスク・テレビ横・ベッドサイドなどに設置されているので、就寝時にスマホを充電したり、テレビに『Fire TV Stick』などを設置してビデオを楽しむことも可能です。

細かい部分ですが、部屋にはLightning・microUSB・USB Type-Cの3-in-1ケーブルが用意されているので、万が一充電ケーブルを忘れてしまった場合でもなんとかなります。今回の旅行では充電するデバイスが多かったのでめちゃめちゃ助かった…。

宿泊者が利用できる「コンフォートライブラリーカフェ」がすごい

部屋の内装・設備もさることながら、個人的にびっくりしたのがホテルに併設されている朝食会場兼コワーキングスペースの「コンフォートライブラリーカフェ」。

14時〜24時の間は無料の作業スペースとして解放されているのですが、ビジネスホテル併設のスペースとは思えない快適さでした。

こんな感じでちょっとしたリゾート地のレストランのようなテーブル席が用意されているので、友人グループでのおしゃべりも弾みそう。

一人用スペースにはLANポートとコンセントがあるので、パソコン作業も快適に行えます。実際このスペースでブログ記事をいくつか書きましたよ。

2019年に開業したホテルということもあってWiFiの速度は爆速。ホテルで200Mbps超えなんて滅多に見ないのに…。

スペース内にはパソコンの代わりにiPadが用意されていて、調べ物や動画鑑賞に自由に使うことが可能です。

ちなみに一人用スペースにはこのようなマークが付いている部分があるのですが…

ここにQi対応デバイスを載せるとワイヤレス充電が始まります。23時過ぎにこれを発見したときには普通に「まじかよ」って声を発してしまった…。

14時〜24時は作業スペースとして使えますが、6時半〜9時半の間は無料の朝食スペースになります。

パン・シリアル類はもちろんのこと、スクランブルエッグやサラダなどの種類も多く、朝食のレパートリーで困ることはありませんでした。普通に美味しくておかわりもたくさんした…。

トースターはバルミューダ製のものが置かれていて、パンをいい感じに美味しく食べることができました。

金土日と3日間滞在しましたが、とっても快適でした。

まとめ

こんな感じで、今回は名古屋旅行で宿泊した「コンフォートホテル名古屋新幹線口」というビジネスホテルを紹介しました。

JR名古屋駅から徒歩5分とアクセスは程よく、ホテルの近くにはコンビニ(ローソン)も多いので、名古屋観光の拠点として使いやすいホテルだなと感じました。最近できたホテルなので内装も綺麗で快適に過ごせましたよ。

名古屋駅周辺でホテルを探している場合はぜひ候補に入れてみてください。

楽天トラベルをチェックする