ガジェットTouch!

Apple製品を一度に充電できてモバイルバッテリーにもなる充電器『Wattsugar』がKickstarterで出資募集中

クラウドファンディングサイトのKickstarterで、iPhone・Mac・Apple WatchなどApple製品をまとめて充電できモバイルバッテリーにもなる充電器『Wattsugar』のプロジェクトが公開されています。

最大60W出力に対応し、USB Type-C・USB Type-A、ワイヤレス充電パッド、Apple Watch用充電パッドを搭載しつつ、5000mAhのモバイルバッテリーにもなるという「全部載せ」的な面白い製品です。

Kickstarterで支援する

全部載せで強いUSB充電器『Wattpower』

Wattsugarは最大60W出力のUSB PD対応充電器。USB Type-Cポート1つ、USB Type-Aポート1つのほか、AirPodsなどを充電可能なワイヤレス充電パッドやApple Watch用充電パッドも搭載されている充電器です。5,000mAhのモバイルバッテリー機能も搭載されているため、外出先でスマホを充電することもできます。

搭載されているポート類は以下の通り。

  • USB Type-C × 1
  • USB Type-A × 1
  • 10W出力対応ワイヤレス充電パッド
  • AirPods用ワイヤレス充電パッド × 2
  • Apple Watch用充電パッド

ざっくり言ってしまうと、WattPower1台でiPhone・AirPodsなどほぼ全てのAppleデバイスを同時に充電できてしまうわけです。

スマホなどを充電できる10W出力対応のワイヤレス充電パッドも搭載されているので、USBポートが埋まっている場合でも問題なし。

これだけ多機能ながら、大きさは2つ折り財布と同程度の88.8mm × 88.8mm × 37.7mm。重さも約284gと、Apple純正の61W充電器と比較しても100g程度しか変わらないため、かなり便利な充電器といえそうです。

Apple Watchの充電には非対応の『Wattsugar』、Apple Watch対応の『Wattsugar Pro』の2種類がリターンとして設定されており、それぞれ現在は約7,300円・約10,500円の出資プランが最安となっています。すでに目標額に到達しているため、出資すれば本体は入手可能です。

プロジェクトは5月9日までなので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

Kickstarterで支援する