ガジェットTouch!

iPad mini(第5世代)用に買った、あると便利なアクセサリー類まとめ

先日購入したiPad mini(第5世代)ですが、快適に使うために本体以外にもいろいろとアクセサリーを買い揃えました。

今回は以前から持っているアクセサリーも含めて、iPad miniと合わせて使うと便利だな〜と思うモノをいくつかまとめて紹介します。

ミヤビックスの保護フィルム

iPhoneなどスマートフォンに保護ガラスを貼り付けるのは一般的ですが、タブレットは画面サイズが大きいので比例してガラスも大きく・重くなります。そうなると、iPad miniの取り柄でもある軽さが台無しになってしまいます。

そこで貼り付けてみたのが、ミヤビックスから発売されている『OverLay Plus 9H』という保護フィルム。硬度9Hの素材を使用したフィルムで硬さは保護ガラスとほぼ同等と、画面をしっかり保護できるようになっています。

今回はiPad miniで写真編集はしないだろうと判断して低反射タイプ(アンチグレア)を購入しましたが、光沢タイプやペーパーライクフィルムなども発売されています。

Apple純正のスマートカバー

iPad Proでは使っていないので、本当に久しぶりに購入した『Smart Cover』。画面の保護・簡易スタンドと1つで2役こなしてくれる便利なアクセサリーなので、これは持っておいて損はないでしょう。

スタンドを使って本体を立てるとこんな感じで、デスクに置いて動画を見たりする時に便利。

寝かせてみるとこんな感じ。こちらは文字入力やApple Pencilを使ったお絵かきに最適でしょう。

背面を保護できるAndMeshのケース

これはまだ届いてはいないのですが、うっかりiPad miniを落として背面に傷をつけてしまったので背面保護のために慌てて買いました。以前iPhone 7 Plusケースを使っていたことがあるので、質感や保護性能は体験済み。

Smart Coverにケースまで着けてしまうとちょっと重くなりますが、こればっかりは仕方ないよなぁと諦めています。

急速充電に対応したUSB-C to Lightningケーブル

iPad Proと違いiPad miniはLightning端子搭載。ですがUSB PowerDeliveryには対応しているので、USB Type-C to Lightningケーブルを使えば急速充電が可能です。

iPad mini付属のケーブルで充電してももちろん大丈夫ですが、タブレットということもあって充電には時間がかかりがちなので、急速充電できる環境を整えておくといいかもしれません。

USB Type-C対応の充電器を持ってない人はAnkerのこちらがおすすめ。iPhoneによく付属する5W電源アダプタとほぼ同じサイズで、18Wの急速充電に対応しています。

自由な角度にセットできるタブレットスタンド

Smart Coverでも十分スタンドとしては使えますが、角度が2段階しか調節できない(しかも極端)なのはどうしても不便な場面もあります。

これはiPad Proと同じ時期に購入したタブレットスタンドですが、角度が無段階に調節できたりiPad miniを縦置きしても重量バランスが崩れないのでお気に入り。ちょっと値は張りますがプラスチック製のモノよりも安定するのでおすすめです。

まとめ

こんな感じで、今回は『iPad mini』と合わせて持っておくと便利なアクセサリーをまとめて紹介してみました。

もちろんiPad mini単体でも十分便利ではあるのですが、使い勝手を拡張できるアクセサリーをいくつか持っておくと毎日使っていて感じる「ここがちょっと不便…」がどんどん改善されるので良いですよ。

気になるモノがあった人はぜひチェックしてみてください。

▼iPad miniを買った理由はこちら▼