ガジェットTouch!

iPad miniの背面をおしゃれに守る『AndMesh for iPad mini』レビュー

先日購入してしまったiPad mini。購入した大きな動機は「おうち時間」を楽しむためなのですが、今後徐々に外で使う機会が多くなると考えると、保護フィルムやSmart Coverだけでは保護性能が少し物足りません。自宅ですでに落としてるし…。

そういうこともあって背面保護ケースを探していたところ、以前iPhone 7 Plusで使っていたAndMeshのケースが良さそうだったので購入してみました。

AndMeshのiPad miniケース

こちらが今回購入したAndMeshのiPad mini用ケース。カラーは全部で3色あるのですが、今回は本体カラーに合わせてチャコールグレーを選択しました。

最大の特徴はケース名にもあるようにメッシュ構造が採用されていること。これによってある程度の通気性を確保しつつケース自体の軽量化にも成功しています。重量は公称51gと、たしかにタブレットケースの中では軽い部類。

実際にiPad miniに装着してみました。先ほどの画像から分かるようにメッシュ部分はAppleのロゴマークに合わせて大きくなるように空いているため、ケース越しでもなんとなくロゴが見えるのが良い。

かなり精巧に作られているため、Lightningポートやスピーカー部分は丁寧にくり抜かれています。Lightningケーブルは非純正品でも問題なく使えました。

ボリュームボタン部分もしっかりくり抜かれているため、操作性が悪くなるようなこともありません。

画面側はこんな感じでケースが少しせり出していて、画面を底にして置いてしまった場合も傷が付きにくいです。

ケースには切り抜きが用意されているので、Smart Coverを使っている場合でも問題なく併用可能でした。

軽量なiPad miniケースとしておすすめ

こんな感じで、今回はiPad mini用に購入した『AndMesh』ケースを紹介しました。クリアケースでも特に困ることはないのですが、スマホよりもラフに使うことがどうしても多くなりそうなので、ある程度耐衝撃性・保護性がしっかりしているケースが間違いないですね。

カラーは今回紹介したチャコールグレーのほかにミッドナイトブルー、レッドの計3色。価格は約4,000円と少し高価な部類に入りますが、作りこみもしっかりしているのでおすすめです。