ガジェットTouch!

【11/12発売】『文系大学生のためのレポート・卒論で困らないワード/パワポ/エクセルのコツ』という本を書きました

ブログを10年近く書いているのでもはや当然の話ですが、僕は文章を書くことが好きです。自分の思ったことや好きなこと、知ってほしいことを色々な人に届けられるという楽しさが、10年近くブログを続けるモチベーションになっています。

そして、文章を書く楽しさをモチベーションにやってきた僕が、今回紙の本を出すことになりました。『文系大学生のためのレポート・卒論で困らないワード/パワポ/エクセルのコツ』という本です。

まさか大学生のうちに本を出版することになるとは思わなかったな。

大学生なら知っておきたいOfficeのアレコレをまとめました

書いた本のテーマは、タイトルからも分かる通り「大学生がOfficeで困らないようにする」こと。

大学ではレポートだったりプレゼンでOfficeを使うんですが、大学生の中にはスマホが主なデジタルデバイスで、大学に入って初めてOfficeを使う・パソコンを使うという人もいるんですよね。

もちろん全員が全員「全くわからない!」というわけではありませんが、1冊持っておけば大学レベルでのOfficeソフトの使い方はおおよそマスター出来る仕上がりになっていると自負しています。

見本誌も届いてないし、なんならまだ校正中の段階で決まっているのはタイトル・発売日のみですが、11月12日には書店でも見かけるようになると思います。本当に感慨深い…。

読んでほしい

今回出版にあたっては、友人の染谷昌利さんに監修に入ってもらっています。染谷さんも「大学生の出版プロデュースをすること」が目標だったそうで、思いがけず2人ともハッピーな方向に話が進みました。本当にいろいろありがとうございます。

中学生の頃からざっくりとした将来設計をして、ちょっと脱線したりしながらも大体そのとおりに進んでこれたな~と思っていますが、まさか大学生のうちに紙の本を(しかもしっかりとした商業出版で)書くとは思いませんでした。人生って何があるかわからないな…。

発売日は11月12日予定で、すでにAmazon・楽天ブックス・Yahoo!ショッピングでは予約が始まっています。このブログを読んでくれている大学生はもちろん、大学生を子・親戚に持つ方や、社会人だけどOfficeの基礎を学びなおしたい!という人にピッタリの本だと自負しているので、ぜひ手にとってみてくださいね。

この本を書くために缶詰合宿をした様子や、発売に至るまでのアレコレについては随時ブログで紹介していきますので、そちらも合わせてお楽しみに。