ガジェットTouch!

Belkin『MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器』レビュー。iPhone 12に最適化された美しい充電器

iPhone 12シリーズと同時に発表され先日発売が開始された、BelkinのMagSafe対応充電器『BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器』を購入したのでレビューしていきます。

iPhone 12シリーズに搭載されている最大15W出力のMagSafe充電に対応し、さらにApple Watch・AirPodsの計3デバイスを同時に充電できるワイヤレス充電器です。

iPhone 12シリーズに最適なワイヤレス充電器

『BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器』は、2020年10月のiPhone 12シリーズ発表と同時に発売が予告されていた、Belkin製のMagSafeアクセサリー。ホワイトとブラックの2色が展開されている中、今回はブラックを購入しました。

先行して発売されていた車載用マウントはあくまでも「iPhoneの固定」を想定したアクセサリーでしたが、こちらは商品名にもある通り最大15WのMagSafe出力に対応したワイヤレス充電器となっています。

こちらが充電器本体。大きな白い丸部分はiPhone 12シリーズを固定できるMagSafe端子、小さな白い円部分はApple Watchを充電できるコイルになっています。
Appleの「Made for MagSafe」「Made for Apple Watch」認証を取得しApple純正品と同等のパーツを使用しているため、OSのアップデート等によって突然アクセサリーが使えなくなることはありません。

こちらはAirPodsの充電に最適化された充電パッド。パッドを含むスタンドの土台はマットコーティングが施されていて指紋が目立ちにくい一方、ホコリが付着しやすくなっています。

充電パッド自体はQi規格を採用した一般的なワイヤレス充電パッドと同等なので、Qi充電対応のスマートフォンやワイヤレスイヤホンなどAirPods以外の端末も充電可能です。

実際にMagSafe対応のiPhone 12 Max、Apple Watch Series 5、AirPods Proの3台を接続してみました。既発のMagSafe充電ケーブルと同様にしっかりiPhoneが固定されているほか、Apple WatchやIncaseのケースを装着したAirPods Proも充電できています。

マグネットで安定して吸着されているため、iPhoneを横向きにした状態での固定・充電も問題なし。動画や写真を表示させながら充電もできます。

iPhoneにApple純正レザーケースを装着して固定させてみました。純正ケース(レザー・シリコン)はケース内部にMagSafeパーツが埋め込まれているため、ケースレスの状態と同等の固定力があります。

薄さ0.3mmのiPhoneケースを装着した状態でも一応固定できました。ただしMagSafeに正式対応しているわけではないため、ケースレスや純正ケースを装着した時と比較すると少し固定力が落ちます。基本的にはケースレス・MagSafe対応ケースとの併用がオススメです。

デスク上がスッキリするオールインワンの最強充電器

デスク上ではNOMADから発売されているApple Watch対応の充電器を使っていたのですが、充電コイルの配置の問題からiPhoneとAirPods Proを同時充電できない場合が多くそれなりに不満が溜まっていたところでした。

今回紹介した『BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器』はiPhone・Apple Watch・AirPodsと3デバイスそれぞれの充電スポットが独立されていて「どれかが充電できない」ということもなく、MagSafe対応ということで充電速度も向上

さらにマグネットによって浮いているように見える見た目のよさなど、iPhone 12シリーズと周辺機器を一通り揃えているならばぜひ持っておきたいアクセサリーだなと感じました。

『BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器』はホワイト・ブラックの2色展開で、価格は税込16,159円。Apple限定発売となっているので、気になっている人はAppleストアでチェックしてみてください。