ガジェットTouch!

出来る限り薄くiPhoneを保護する、memumiの0.3mmめちゃうすiPhoneケースを買ってみた

メインのスマートフォンにはiPhone 12 Pro Maxを使っているのですが、サイズも大きく重量もあるのでケース無しで使っていくか未だに迷っています。

iPhone本体と同時に純正のレザーケースを購入してはいるのですが、一度ケース無しに近い形でiPhoneを使ってみたい。

そう思って色々探して購入したのが、memumiから発売されている薄さ0.3mmのめちゃうす極薄ケース。マットな質感が触って心地良いケースで、しばらく使ってみたので紹介していきます。

0.3mmの薄型ケースをレビュー

こちらが今回購入したmemumiのiPhone 12 Pro Max用ケース。以前Galaxy S20 5G向けにmemumiのケースを購入し使っていたことがありますが、iPhone用にケースを購入するのは今回が初めてです。

カラーリングは今回購入したクリアホワイトの他にクリアブルー・クリアブラック・ブラックの計4色がラインナップされています。

素材に使われているのはポリプロピレンで、触り心地はさらさらした感じ。背面右下にメーカーロゴが刻印されていますが、クリアホワイトを使っているとそこまで気になりませんでした。

iPhone 12 Pro Maxに装着

実際にiPhone 12 Pro Maxにmemumiのケースを装着してみるとこんな感じになります。

カメラ部分(レンズ・LiDARスキャナ・LED)は1つ1つのパーツに合わせて精密に切り抜かれている&少し盛り上がっている作りになっているので、背面を下にして置いてもカメラ部分が触れる心配はありません。iPhoneのカメラに使われているサファイアガラスはめちゃくちゃ硬くて触れた先の製品が傷つく場合があるので、そういう心配をしなくて済むのは中々良いですね。

スピーカー・マイクグリル、Lightningポート周りは必要最小限だけ切り抜かれていて、「ケース付けてるぞ」感がほとんどない。安い価格帯のケースだとここら辺は大きくくり抜かれている事も多いので、細かく切り抜かれているのは好印象ですね。

もちろんボリューム・サイドボタン・ミュートスイッチ部分の切り抜きも細かい。今回はサイドがステンレス素材のiPhone 12 Proシリーズを装着していますが、アルミニウム素材の12・12 miniだともう少し見た目の一体感は高そうです。

薄さ0.3mmなので、ケース越しであってもMagSafeアクセサリーが使えます。Apple純正のMagSafe充電器とBalkinの3-in-1充電器のどちらも利用可能でした。

iPhoneの薄さとデザインを活かしたいなら最適

しばらく使ってみましたが、iPhone 12 Pro Max本体の薄さとデザインをほぼ損なわずに使えるので、「本当はケース無しで使いたいけどさすがに不安…」といった人にはかなりオススメできる製品だなあと感じました。

薄さ0.3mmなので落下時の耐衝撃性はさすがに期待できませんが、そもそも耐衝撃性を優先する人はこのケースを選ばないだろうし無問題でしょう。

個人的には紆余曲折あって現在はケース無し、もしくはApple純正のレザーケースを装着していますが、iPhoneの薄さを損なわずに最低限の傷を保護したい!という人に最適のケースです。

価格は1,500円前後で、カラーは今回紹介したクリアホワイトの他にクリアブルー・クリアブラック・ブラックの計4色。気になる人は以下のリンクからどうぞ。