ガジェットTouch!

2021年のAmazonプライムデーでお得に買い物するために知っておきたいフェア情報まとめ。

Amazonプライム会員(年4,500円、月450円、30日間無料体験あり)向けに毎年行われているセールイベント「Amazonプライムデー」が、6月21日(月)0時から22日(火)23時59分まで行われます。

通常のタイムセール祭りと比べて、プライムデーはAmazonのセールイベントの中でも最大級のセールで、Amazonでの買い物が1年で一番お得に出来るタイミング。

多くの商品を対象にしたタイムセール・値下げ販売はもちろんですが、全商品を対象にしたポイント還元率アップキャンペーンなど並行して実施されるため、日用品などを安く購入する機会として最適なセールになっています。

そこで今回の記事では、プライムデーでの買い物を最大限お得にするために事前にやっておきたいことや、セール期間中にやっておきたいこと、プライムデーに併せて開催されているキャンペーンなど、Amazonプライムデーを少しでもお得に攻略するための情報をまとめてご紹介します。

セール開始前にやっておきたいこと

終了: 中小企業応援キャンペーン対象商品を買って1,000円クーポンを獲得

前日までにぜひやっておきたいこととしては、昨年のプライムデーでも行われた「中小企業応援キャンペーン」に参加することでしょう。プライムデー前日の6月20日中に中小規模の販売事業者から販売されている商品を1,000円以上購入することで、Amazonプライムデーで使える1,000円分のクーポンが入手できます。

中小規模の販売事業者といっても対象は非常に広く、販売ページを見てもHPのパソコンやプロテインなど通常Amazonで販売されている商品とほぼ遜色ありません。1,000円購入で1,000円オフクーポンが手に入るということで、1,000円分の買い物が実質無料になる計算です。

このキャンペーン自体は6月7日14:00から行われているものなので、日頃からAmazonで定期的に買い物している人であれば既に対象クーポンを入手しているかもしれません。

Amazonアプリをインストールして還元率3%アップ

スマートフォン向けの各OSに配信されているAmazonショッピングアプリをインストールし、ログイン・プッシュ通知を有効化しておくことも重要です。

ショッピングアプリから商品を購入すると、後述する「ポイントアップキャンペーン」で得られるポイント還元率が3%アップするほか、「ほしいものリスト」に入れた商品やタイムセールの「ウォッチリスト」に入れた商品のセール開始通知をリアルタイムで受け取れるため、どうしても安価に欲しい商品を逃すことなく購入可能。

すでにアプリがインストールされている場合も、セールに合わせて通知が有効化されているか確認すると良さそうです。

値下げ情報を知りたい商品を「ほしいものリスト」に追加

セール中に購入したい商品が多くある人は「ほしいものリスト」にあらかじめ商品を追加しておくことがおすすめです。

セールが始まったタイミングで狙っていた商品を購入する際「買い逃し」が起きにくくなったり、Amazonアプリの機能を使ってタイムセールなどの値下げをリアルタイムで受け取る、リストへ追加した時からの値下げ幅を確認する、といったことが可能です。

「ほしいものリストに追加した商品以外は買わない!」という決意を持っている人であれば、この機能を活用することで必要以上の出費を避けることにもつながるので、積極的に活用しましょう。

ポイントアップキャンペーンに参加する

例年のプライムデーや毎月恒例の「タイムセール祭り」と同様、今年のプライムデーでも商品の値下げとあわせてポイントアップキャンペーンが開催されます。

今回のキャンペーンは、合計1万円以上の買い物をすることで購入額の最大10%相当分のポイント、最大で10,000ポイントが獲得できるもの。還元を最大まで受けるには「Amazon Master Card」の使用が必要ではありますが、カードを持っていない人でも以下のリンクをクリックするだけでエントリーが完了するため、事前にやっておくのが良いでしょう。

5,000円以上のギフト券購入で500円クーポン還元

プライムデー最終日までにAmazonギフト券を5,000円以上購入すると、500円相当のクーポンがもらえるキャンペーンが開催中。

事前にエントリーした上でAmazonギフト券を5,000円以上買うだけで500円クーポンがメールで送られてくるというもので、ある程度大きな買い物をすることが決まっている場合はひと手間挟むだけで多少なりともお得に購入できるキャンペーンとなっています。

チャージタイプのギフト券購入で最大3%ポイント還元

事前エントリーの上、Amazonアカウントに直接チャージするAmazonギフト券を購入することで、購入額の最大3%がポイント還元されるキャンペーンも行われています。

最大3%還元はコンビニ・ATM・ネットバンキングでのチャージのみが対象になっていますが、事前エントリーした上で残高をチャージしておくことでプライムデーとは別にお得にポイントを獲得できる仕組みです。ポイントの付与率は以下の画像の通りになっています。

さきほどの「5,000円以上のギフト券購入で500円クーポン還元」と同様プライムデー最終日まで開催されているキャンペーンなので、大きな買い物をする予定の方はやっておくと少しでもお得に商品を購入できます。

Prime Wardrobeで10,000円以上購入すると2,000円オフ

こちらもプライムデーの直前、6月20日(日)の23:59まで開催ですが、Amazonのファッション試着サービス『Prime Wardrobe』を初めて利用する方を対象に、2,000円オフクーポンが配信中。

1~6点の商品を最大1週間試着し気に入った商品のみを購入できるサービスなので、複数のサイズ・カラバリを試したい人や、すでに持っている服と合わせたコーディネートを試したい人に最適なサービスです。

セール期間中にやっておきたいこと

Chrome拡張機能『Amazon Assistant』をインストールして価格推移を見る

最近のAmazonセールでは、セールの直前に値段を大幅に釣り上げ、セール開始時に通常価格に戻すことで「格安セール」と宣伝する商品が多くあり、Chromeプラグインの『Keepa』などを使って価格推移をチェックする方法が知られていました。

今回、タイムセールに合わせて新たにAmazonから『Amazon Assistant』という公式のChrome拡張機能・Androidアプリがリリースされていて、お買い得情報を簡単にチェックしたり、Keepa同様に30日間の価格推移をチェック可能です。

リリースに伴い、プライムデー最終日の6月22日(火)までにインストールし5日間利用すると、1,000円分のクーポンが貰えるキャンペーンも開催されています。

今日からキャンペーンに参加してもプライムデー期間中にクーポン入手はできないのですが、前述した「セールまがいの商品」をチェックしつつ、後日1,000円クーポンがもらえる太っ腹なキャンペーンが行われているので、セールに合わせてインストールしておきましょう。

商品はAmazonアプリから購入して還元率を3%アップ

ポイントアップキャンペーンでも触れましたが、Amazonアプリから商品を購入することでポイントの還元率が3%へアップします。今までのセールでは還元率アップの割合が1%だったため、アプリ経由で購入することでこれまで以上にポイント還元される形になりました。

表示領域の大きさなどからPCで閲覧したほうが見やすいですが、事前にPC版サイトで「カートに追加」しておけば決済自体はスマートフォンアプリからでも可能。ポイントを少しでも取り漏らしたくない人はぜひやっておきましょう。

Alexaに話しかけてセール情報を入手

Amazonから発売されているスマートスピーカー『Echo』シリーズを持っている人であれば「アレクサ、プライムデーについて教えて」と話しかけることでセール情報を入手可能。自分のアンテナに引っかからない思わぬセール情報が知れることもあるので、余裕があればぜひ使ってみたいところです。

同時開催中のキャンペーン

昨年のプライムデーと同様、今年もプライムデーにあわせて多くのキャンペーンが同時開催されています。

スタンプラリーに参加してポイント大量獲得のチャンス

Amazonの各種サービスを使うことで、最大50,000ポイントなどが抽選で当たるキャンペーンが開催されています。事前エントリーした上で以下の5つのステップを踏むとキャンペーン参加が完了。

どのステップもプライム会員であれば追加料金なしで使えるサービスの利用が条件なので、手間こそあるもののぜひやっておきたいものです。

  • Amazonプライム配送特典の対象商品を購入する
  • Prime Videoを観る
  • Amazon Music Primeを聴く
  • Prime Readingの本を読む

当選するプレゼントは以下の通りです。

  • 1等:50,000ポイント(100名)
  • 2等:5,000ポイント(1,000名)
  • 3等:500ポイント(25,000名)
  • 4等:250ポイント (人数未定)

スタンプラリー参加には事前エントリーが必須なので、プライムデー開始前にぜひやっておきましょう。

Amazon Musicに新規登録で4ヶ月間無料

Amazonが提供する音楽定額配信サービス『Amazon Music Unlimited』が、通常980円(プライム会員は780円)のところ4ヶ月間無料で楽しめるキャンペーンが開催中です。

Amazonの音楽配信サービスは他にもプライム会員向けの『Music Prime』が提供されていますが、そちらが200万曲が聴き放題なのに対しMusic Unlimitedは7000万曲が聴き放題と文字通り桁違い。直近のアップデートで新たにHD音源の再生にも対応したため、従来よりも価値が上がった印象があります。

キャンペーンの対象となっているのは新たにAmazon Music Unlimitedに登録するユーザーのみで、過去に登録したことのあるユーザーは対象外。ただし再登録者向けに3ヶ月間、月額300円で利用できるキャンペーンも開催中です。

キャンペーン期間は2021年6月22日(火)23:59までとなっています。

Amazonフレッシュを初めて利用で1,000円オフ

日用品や雑貨などを購入できるAmazonフレッシュが、初めて利用する人を対象に1,000円オフクーポンを配布中です。

最低注文金額4,000円、1回の注文につき配送料390円、10,000円以上の注文で配送料無料とネットスーパー的に使えるので、対象エリア内に在住している人は試してみるのも良さそうです。

キャンペーンの期限はプライムデーより少し先の6月30日(水)23:59までとなっています。

Amazonフレッシュで食料品・日用品が20%オフ

Amazonフレッシュは、2回目以降の利用を対象に1,000点以上の食品や日用品が20%オフになるキャンペーンも開催。こちらはエントリーなどは必要なく、プライムデー期間中に対象商品に自動で適用されます。

先ほどの「初めて利用で1,000円オフ」と同様、期限は6月30日(水)23:59まで。

Kindle Unlimitedに新規登録で3ヶ月間99円

Amazonの電子書籍『Kindle』の定額読み放題サービス『Kindle Unlimited』が、3ヶ月99円(通常は月980円_で利用可能なキャンペーンが実施中。過去12か月以内にKindle Unlimitedの無料体験・キャンペーンを利用していないプライム会員が対象となっています。

月額33円でKindleで配信されている多くの書籍が読み放題になるので、本をザッピングしたい人や試し読みしてみたい人におすすめ。期限は6月22日(火)23:59までです。

Audibleに新規登録で3ヶ月間無料

Amazonのオーディオブックサービス『Audible』を3ヶ月無料で利用できるキャンペーンが開催中。

Audibleはプロのナレーターによって読み上げられた本を「聴く」ことによって読書するサービスで、何かをしながら本の情報を取り入れたい、活字を追い続けると目が疲れてしまうといったユーザーに最適なサービスとなっています。

通常は月額1,500円かかるサービスなので、キャンペーン対象であれば4,500円を節約可能。オーディオブックという文化になれない人であっても十分その価値を体験できるキャンペーンになっています。

キャンペーンの期限はプライムデーよりも少し先の2021年6月29日(火)23:59まで。

まとめ

冒頭でも書いたとおり、プライムデーはAmazonのセールの中でも最大級の規模で、年間を通して商品を最もお得に購入できるチャンス。すでにセール対象として告知されている商品としては『AirPods Pro』や『ルンバ』などがラインナップされており、人気商品を格安で買いたい人にとっては絶対に見逃せないお祭りです。

またメーカーによってはAmazonの公式ページとは別にセール対象商品を告知していることもあるため、気になる商品がある人は一度メーカーの告知を見てみるのも良いでしょう。

個人的に気になるところとしてはやはりスマートホーム関連デバイスまわり。自宅のスマートホーム環境をより便利にするために『SwitchBotカーテン』や『スマートプラグ』などの購入を検討しているところです。


最もお得に・お買い得に購入するには複雑なステップの多いイベントですが、純粋に「欲しいものを一番安く買える」イベントであることもプライムデーの魅力の1つ。今回の記事で紹介したキャンペーンを対象に、ぜひお得にお買い物をしてみてください。

今年のプライムデーでおすすめできる商品についても別記事でまとめているので、あわせて参考にしてください。