ガジェットTouch!

【欲しい】α7R Vが良すぎて欲しいから、この記事で自分を納得させる

2018年からメインカメラとしてソニーのフルサイズミラーレス一眼カメラ『α7R III』を使っているのですが、昨日その最新モデルである『α7R V』が発表されました。

オープン価格・市場予想価格56万円と正直常軌を逸しているような価格設定ですが、先行レビューや商品ページを見てば見るほど「これは欲しい…」と思い始めてしまって仕方ないので、α7R Vの概要や欲しい理由を書きつつ自分を納得させようと思います

↑購買欲しかそそらない公式の発表動画。

その1: 待望の高画素ラインに新型が出てテンションが高い

現在αシリーズには

  • α1:フラッグシップ機
  • α9: 高速性能
  • α7R: 高画素ライン
  • α7S: 高感度ライン
  • α7 無印: ベーシックライン
  • α7C: コンパクトライン

と6シリーズがラインナップされていますが、ニコンD810から本格的にカメラを使い始めた僕としては購入候補は「高画素機」一択。

昔から高画素機を使っていた、というのもありますが、メインで撮ることが多い被写体が夜景など高画素を求められがちなシーンなのも高画素機を選ぶ理由です。

なので順当にいけば『α7R IV』が購入候補になったんでしょうけど、α7R IVは画像処理エンジン「BIONZ XR」を搭載していないため、メニューが古い・画像処理性能が他ラインと比べて劣るなど、あまり良い話を聞かず…。

中でも個人的に期待外れだったのが、ISO感度を上げていったときのノイズの乗り方。α7R IIIと比較してもノイズが乗り始めるタイミングが早く、被写体によっては大体800~1600くらいからはっきりノイズがチラつき始めていたので、夜景・風景撮影が中心な僕からすると結構致命的でした。

こういったこともあって、このままのラインナップが続く限り買い替え候補は『α7 IV』もしくは他社マウントかなぁと思っていたんですよね。

そこに発表された『α7R V』はα7R IVと同じ6,100万画素センサーを載せつつ、画像処理エンジンも「BIONZ XR」へアップグレード。動画ユーザー向けの機能拡張もありますが、やっと写真メインのユーザーに目を向けてくれたと言うべきでしょうかね。

もちろんα7R IVで気になっていたISO上昇に比例するノイズの増加も、先行レビューの動画を見る限りはかなり抑えられている様子。普段ISO感度をガッツリ上げるタイミングは少ないですが、その少ないタイミングをノイズだらけにしたくはないですからね…。

α7R IVが個人的に期待外れだっただけに、その反動でα7R Vが欲しくなっているわけです。

その2: 4年使ったα7R IIIが買い替えどき

「欲しい!」と思っている2つ目の理由が、今使っているα7R IIIが購入から4年経って買い替えを考える時期に入ってきているから。

購入したのは2018年10月ですが、新モデルとして発売されたのは2017年11月なので、製品サイクル的には5年と買い替えにはこの上ないタイミングなんですよ。

シャッター回数は22,000回前後と丸4年使ったにしては少ないかな?というレベルですが(コロナで1年間ほぼ撮れてない)、本体の傷は目立つようになってきました。そりゃ日本全国・海外にも持って行っているわけで、ちゃんと使い続けてきた証でもありますけどね。

色々な事情からα7R IIIは2023年の秋まで使うぞ!と決めていたのですが、このタイミングで過去モデルの欠点をしっかり改善してきた最新モデルが出てくるとなると、さすがに1年前倒しにしても買い替えたくなってくるんですよ…。ほしい…。

その3: 色々手放すと35万円くらいになって安い

安い(安くはない)

で、極めつけは「(色々手放せば)思ったより安い」というポイント。

今僕はソニーのシステム以外にもFUJIFILMの

  • X-E4
  • XF35mmF1.4R
  • XF27mm F2.8 R WR

のセットを持っているんですけど、これらに加えてEマウントで使い道の少ないレンズを下取りに出すと、案外α7R IIIを購入したときの金額にちょっと足したレベルになるんですよね…。

特にX-E4は生産が終了してから中古市場の値上がりがすごくて、カメラ専門店を使わずメルカリなどの個人間取引だと買値より高く売れたりする状況。7万円で買った中古極美品が10万円オーバーで売れるってどういうことですか???

上の画像は西新宿の防湿庫で、想定価格の近いα9 IIをカートに入れてシミュレーションしたものですが、一部の機材は個人間取引で売買する予定なので実際はもう少し安くなるはず。35万以内に収まってくれれば最高ですかねぇ…。

まとめ: 納得できたので買います!!!!

こんな感じで、今回は先日発表されたα7R Vがあまりに魅力的すぎたので、欲しい理由を書きつつ自分を納得させられないか試行してみました。書けば書くほど言い訳じみてきたし、無事に納得できたので買います!(ドーパミン開放)

いや、冷静に考えてα7R IIIから順当にアップデートしつつ、前モデルで気がかりだった部分が解消されていたら、そりゃあ買うしかないでしょう…。

Pierre T. Lambertの動画より

しかも今回、手ぶれ補正8段ですよ。70mm・手持ち3.2秒で撮影してブレないんですよ。こんなの絶対おかしいよ。


買うことは決めたので、あとは下取りに出す機材を確定させるのと資金の調達、それと予約戦争に勝つことが必要ですね。なんとしても発売日に欲しいし、11月1日の午前10時はパソコンの前に張り付くの確定です。