ガジェットTouch!

写真と日常 – α7R Vとヤシコンプラナーで新年初スナップ。

2023年になったしブログ書くぞ!と思っていたら1月も半ばになっていました。あけましておめでとうございます。

今年はこれまで出来ていなかった企画を復活させていこうと考えているので、リハビリがてらコロナ禍になって以来書けていなかった「写真と日常」をお届け。

この日の機材

  • ソニー α7R V
  • CONTAX Carl Zeiss Planar 50mm F1.4

ひさびさに「スナップしたい!」と思って出かけたこの日。α7R Vで撮影した写真は2,000枚をゆうに超えていますが、スナップ目的で持ち出したのは購入してから初めてかもしれません。

スナップ目的だったのでレンズはお気に入りの単焦点レンズ『CONTAX Carl Zeiss Planar 50mm F1.4』を選択。

さすがに絞り開放で撮るとα7R Vの6,400万画素センサーに耐えられないときもありますが、特有のボケ感と色味、絞ったときのキレはまだまだ「使いたい」と思わせてくれるものがあります。

2023/01/14の写真と日常

この日は丸の内→有楽町→銀座という、それっぽい写真を撮りたい時にはもってこいのルートで散策しました。本当はもう少し早い時間に出て六本木や表参道の辺りも巡りたかったのですが起きたら昼過ぎだったので仕方ない。

そうそう、α7R IIIからα7R Vに買い替えたことで新たに「クリエイティブルック」というプロファイルが使えるようになったので、今回はその中からフィルム調の「FL」をベースに現像しています。

さすがにFUJIFILMのフィルムシミュレーションをカスタマイズしたものには敵いませんが、今回のようにオールドレンズと組み合わせて撮影すると中々味のある写真になりますね。気に入りました。

僕が寝てる間は雨が降っていたみたいなんですけど、家を出て東京に着いたタイミングでは若干の晴れ間もありました。もう1ヶ月以上傘を差していない気がする。

天井の蛍光灯からも分かるように、α7R Vの6,400万画素センサー+絞り開放だとさすがに色収差がひどい。オールドレンズの味といえば味ですが、人によってはかなり気になるところかも。

それにしてもクリエイティブルックのFL、かなり使い勝手や色味が良いですね…。これまで色々なプリセットを使ってきましたけど、雑に(良い意味で)済ませたい日はこれで十分かもしれない。

もう少し撮りたかったけど、日が暮れてしまったのと次の予定があったのでこの日はこれで終わり。

もっと日常を残せるように。

「 写真と日常 」に関する記事一覧