うっすいのに大容量!「Juice Pack Helium」が発表されました

Juicepackhelium1

Photo by juice pack helium™ – iPhone 5

@_tenbiです。
iPhone 5でLightningコネクタが採用されて以降、中々バッテリーケースが登場していなかったのですが、「Juice Pack Air」でお馴染みMophieが新製品「Juice Pack Helium for iPhone 5」を発表していました。

驚きの薄さ

今回登場したJuice Pack Heliumの最大の特徴はなんといっても薄さ。1500mAhという、iPhone 5を約8割まで充電出来るバッテリーを内蔵しながら薄さは驚きの15mm。今までのバッテリー内蔵ケースでは歴代最薄になるのではないでしょうか。

Made for iPhone取得で安全・安心

Appleが制定する公式ライセンス「Made for iPhone」をLightning対応バッテリーケースの中で始めて取得。以前レビューしたサードパーティ製ケーブルとは異なり、Appleが提供するLightningコネクタを使用しているので、粗悪品による本体の故障から防ぐ事が出来ます。

充電はMicro USBから

iPhone 5本体とJuice Pack Heliumを充電するにはJuice Pack Heliumに付属するMicro USBを使用して充電が可能。ケースの充電が終わっている時には自動的にiPhoneを充電する仕組みになっています。

ただしここで注意したいのは「PCに接続しての同期が出来ない」点。iPhoneを同期する際には「iTunes WiFI Sync」を使って同期する必要があると公式ページにも記載されているので注意しましょう。

Q. Can I sync my iPhone while the juice pack is still attached?

A. Yep. You can sync wirelessly if your iPhone and laptop are connected to the same Wi-Fi network. Just flip your powered juice pack to charging mode or connect to any USB power source. Pretty cool, huh?

その他の仕様は以下のとおり。

仕様 駆動時間
バッテリー容量 1500mAh
待受時間 最大270時間の延長
通話時間 最大6時間の延長
パケット通信 最大6時間の延長
音楽再生時間 最大30時間の延長
ビデオ再生時間 最大7時間の延長

また、公式Youtube映像も公開されているので、実際の様子はそちらからも確認する事が出来ます。

width=”620″ height=”349″ src=”http://www.youtube.com/embed/F13fSns1I2c” frame allowfullscreen>>

これは欲しいぞ…!

僕自身はiPhoneのケースにabicase cawaを、バッテリーには「Cheero PowerPlus」を使っているのですが、シンプルにバッテリーとケースを組み合わせたものを使うっていう選択肢も無くはないですよね。
あーすっごい気になる!!!